金欠でもおしゃれなファッションに拘りたい人に向けた安上がりな節約術

金欠でも人間という生き物は服を着なければいけないわけですよね。

金ないから高い服は着れないし…と諦めているあなたは勿体ない
どうせユニクロとかGUとかで買っちゃうなら、同じお金かあるいはそれ以下のお金でおしゃれに揃えちゃいましょう。

ファッション誌は読むけどお金をかけない

まずは情報収集。
今どんな服が流行っているのかとか、自分が着たい服のインスピレーションを得るためにもファッション誌は読みましょう。

でも中にはファッション誌ィ?って思う方も中にはいるんですよ。

ファッション誌なんて買うのも立ち読みするのも恥ずかしいしそもそも何いいか分からないしどこにあるのかも分からないってね。

昔の僕なんですけどね。

それはそうと最近はそんなことに悩む必要もなくなりましたよね。
そう、電子書籍です。

立ち読みでいいじゃんという人はそれでもいいのですが、ファッション誌は色々読んでトレンドとか色の使い方とか蓄積させていくのがいいな~と思っているので、普段あまり読まない人は買ってみてもいいかもしれません。

僕のおすすめは男性ならMEN’S NON-NOが収録されているFODマガジンという雑誌読み放題サービスです。
レディースは詳しくないですが、もちろん女性向けファッション誌も読み放題です。

このサービス、雑誌だけじゃなくてドラマから映画まで色々見放題にもなります。
それで月額888円で初月無料なのでお得。

このサービスを使ったおすすめの読み方をちょっとだけ紹介。

ファッション誌の読み方

FODマガジンなど電子書籍を使った読み方です。

まず、FODマガジンではジャンル別に雑誌が分けられています。


(実際のアプリの画面)

こんな感じ。
僕のおすすめはメンズノンノですが、ここから自分に合った雑誌を見つけて読んでいきます。

そして自分の好きなコーディネートを見つけたらスクショ!
(撮った写真は私的利用にとどめようね)

これを毎月蓄積していくことで、ファッション知識をレベルアップさせていきましょう。
特に注目すべきは、着ている服のサイズ感色の組み合わせですからね。

ここさえ外さなければダサく見えることはないはず。

ちなみにFODマガジンの読み放題はいつ終わるか分からないので、やってるうちにスクショ集められるだけ集めておくといいかも。

はい、情報収集はこんな感じです。

セールにアンテナを張っていく

お金のない人の宿命として、ハイブランドのファッションはできないという点があります。

まあ僕もハイブランドなんて着れないんですが、せめてアローズくらい着たいですよね。

というわけで狙い目はセールの時です!
金欠の人は定価で買おうなんて夢見ちゃいけないんですよ!

実店舗ならTwitterフォローするとか。
メルマガ登録するとか。

とにかくアンテナを張って逃さないようにしましょう。

もちろんアウトレットを利用してみるのも一つの手です。

ZOZOTOWNを賢く使いこなす

でも中には服を買いに行く服がない人だっているわけですよ。

わかりますよ、その気持ち。

昔の僕です。

そんなあなたにZOZOTOWNです。
ファッション誌を読んでスクショ集めましたね?

さあ、これが活きる時です。
ファッション誌に載っている高い服をそのまま買うのはあきらめましょう。

載っていた服に激似格安な服に絞り込んで検索していきましょう。
サイズ感さえ合っていれば、まあそんなに印象変わらないです。

これいいかも~とか適当なこと言うのは普段からファッションを気にしている人ができる技です。

ファッション初心者はとにかく雑誌を真似ていきましょう。

クーポン+タイムセールを利用する

ZOZOTOWNでは、毎日タイムセールとクーポンの配布をやっています。
アプリインストールして会員登録していることが前提ですけどね。

クーポンは日替わりで、1000円~3000円です。
使えるブランドも日替わりになっているので、チェックしていた服がタイムセールとクーポンの対象になっている時が一番安く買えます。

場合によっては数百円で買えちゃったりします。
実店舗で買うより圧倒的に安いので、本当におすすめ。

ZOZOSUITマジで優秀

サイズ感わかんねーよ!って人は、ZOZOSUITを導入しましょう。

自分の身体のあらゆる場所のサイズが分かります。
「自分サイズで絞り込む」という機能があるので、ZOZOSUITで採寸済みの人はより効率的に欲しいものを絞り込むことができます。

ただ、ズボンに関してはウエストで判断しているのか、股下のサイズ全然考慮してくれなかったりするので買う前にちゃんと確認した方がいいでしょう。

ZOZOで服を買うときに見るべきポイント

一番は色ですね。
狙っている服と色味が同じかどうか。

次にサイズ感。
服なら着丈はどれくらいか。

ファッション誌見ると最近は大きめの服がトレンドだと分かるのですが、着丈80cmとかはさすがによっぽどの高身長イケメンじゃないと合わないだろ…と思ってしまうので、着丈とか胴回りとかモデルの写真と寸法を見比べて慎重に買いましょう。

まとめ

金欠でもファッションに拘る方法
FODマガジンで情報収集し、ZOZOTOWNのセールとクーポンを活用し、自分に合った安くておしゃれな服を揃えよう!

ファッションに自信ない人は雑誌の真似してればいいんすよ。
どうせユニクロとかGUとかに同じお金払っていつも同じような格好してるなら、たまにはこういう方法も試してみてはいかがでしょうか!