税理士の資格は通信講座で勉強して取得しよう! 安価でおすすめな方法を紹介!

スポンサーリンク

昔から現在まで常に人気の高い資格である税理士。
難しいだけあって資格所有者は少なく、持っていれば絶対に職に困ることはなくなるであろう資格です。

そんな税理士の難関試験をいかにして突破するのか?

今回は税理士試験の勉強をするためのおすすめの方法を紹介します。

スポンサーリンク

そもそも税理士とは?

そもそも税理士とは何でしょうか。

言わずと知れた国家資格の一つで、試験が難しいことでも有名です。
この税理士試験、なんと難しいくせに受験資格まで存在しています。

日本税理士会連合会によると、以下のような資格が必要になります。

【学識による受験資格】
  • 大学又は短大の卒業者で、法律学又は経済学を1科目以上履修した者
  • 大学3年次以上で、法律学又は経済学を1科目以上含む62単位以上を取得した者
  • 一定の専修学校の専門課程を修了した者で、法律学又は経済学を1科目以上履修した者
  • 司法試験合格者
  • 公認会計士試験の短答式試験に合格した者(平成18年度以降の合格者に限られます。)
【資格による受験資格】
  • 日商簿記検定1級合格者
  • 全経簿記検定上級合格者(昭和58年度以降の合格者に限られます。)
【職歴による受験資格】
  • 法人又は事業を行う個人の会計に関する事務に2年以上従事した者
  • 銀行・信託会社・保険会社等において、資金の貸付・運用に関する事務に2年以上従事した者
  • 税理士・弁護士・公認会計士等の業務の補助事務に2年以上従事した者

見ての通り受験資格からして難易度が高すぎる。
特に学識による受験資格は専門分野を履修するか、司法試験を合格しなければいけないという鬼畜ぶりです。

なので、該当しない方は基本的に日商簿記検定1級を取らないといけない。
原価計算以外の範囲は関係が全くないわけではないので、勉強したことが無駄になることはないはずです。

あるいは実務に2年以上従事するというパターンもあるでしょうね。

まあ現在大学生であれば、学内あるいは提携大学で法律学または経済学を1科目以上履修するのは難しいことではないかもしれません。

しかしこれから改めて税理士になりたいと思う人は、やはり日商簿記からになります。

しかも税理士試験を合格しただけでは税理士と名乗ることはできません。
資格を有している上で実務経験が2年以上無ければ税理士にはなれないのです。

そういうなかなかきつい道であるのを理解しつつ、それでも受験してやる!と強い決意を持った方は、どっしりと腰を据えて勉強していきましょう!

資格取得におけるおすすめの勉強方法

基本的にどんな分野であっても資格取得の勉強方法は変わりません。
僕自身は以下の学習手順を推奨しています。

学習手順
  1. 講義形式で授業を受ける
  2. 学習した分野の問題をすぐに解く
  3. 復習をする
  4. 一通り勉強した後に過去問を解く

そう、これは学校で行われている方法と同じですね!
できる人は個人でも無意識にこうした学習方法を構築しているはず。

でも実際は一番最初の講義形式というところがハードル高いですし、またその講義に対応した問題を見つけるのも難しいです。
資格の勉強は学校の勉強ほど明確に学習分野が切り分けられていないことも多いですからね。

そこで僕は以下の記事で効率が良い資格取得の勉強方法と同時に通勤講座を紹介しました。

実際これが一番効率の良い方法だと個人的には思っています。

さて、通勤講座で特に税理士講座を受ける場合に何が利点になるのかを紹介していきましょう。

通勤講座の税理士講座

通勤講座の利点に関しては先に紹介したページを読んでいただくとして、ここからは通勤講座の中でも特に税理士講座に関して紹介していきます。

税理士講座では以下のような利点があります。

通勤講座における税理士講座の利点
  • スクールなどに比べて圧倒的に安価
  • 合格するとキャッシュバックがある
  • スマホで使える暗記ツールがある

通勤講座の税理士講座は超安価

通勤講座は基本的に安価で受講することができます。
実際、スクールなんかで月何万あるいは十数万とか取られてしまうのは、ほとんどが講師の給料を払うための金額です。

通勤講座は一対一で講師に質問したりできない代わりに、それだけ料金が抑えられています。

税理士講座の中でもコースがそれぞれ分かれているので、一概にいくらとは言えませんが、一番高いコースでも月々で計算すれば数千円で済みます。

先述した別記事を参考にしていただけると分かりますが、通勤講座は資格合格のために必要なものが全て揃っています。
それでスクールよりも圧倒的に安いので、勉強手段を選ぶときには確実に選択肢に入ってくると思います。

合格するとキャッシュバックがある

通勤講座には、お祝い金制度というものがあります。

これを活用すれば合格時には1万円のキャッシュバックがあります。

試験によってキャッシュバックがある講座とない講座があるのですが、税理士講座はさすが難関だけあってちゃんとお祝い金がありますね。

お金が全てではないですけど、合格すればお祝いの1万円が貰える!と思ったら少しでもモチベーション上がりませんか?笑

僕は上がります。
正直高い収入を得るために税理士になりたいという人も多いでしょうから、受講料金を安く抑えたいと思うのは普通のことですよね。

スマホで使える暗記ツールがついてくる

これも講座によってついてくるものが違うのですが、税理士講座には暗記ツールがついてきます!

赤シートで隠したりして覚えるやつ…みんな高校時代に一度は通る道ですよね?
ITの時代にそんなアナログで勉強してるのって先進国の中でもIT後進国扱いされてる日本くらいなものですよ。

しかし赤シートで隠して覚えるというやり方は、昔から学校で実施されている方法なわけで、それ自体はきっと効率が良い学習方法なのでしょう。
なので、それをスマホでできるというのは画期的なことなのではないでしょうか。

他にも様々な特典や教材が揃っています。
以下の記事でも紹介していますが、詳細は実際にサイトをご覧になって確認してみてください。

現在通勤講座で実施中のキャンペーン


9月は二つの人気講座が割引になります!

受講を考えている方は、ぜひ9月のキャンペーン期間中に登録するようにしましょう。
詳細は公式サイトでご確認ください。

スポンサーリンク

シェアお願いします!

フォローする

あなたにオススメかもしれない記事