弁理士の資格は通信講座で勉強して取得しよう! 安価でおすすめな方法を紹介!

スポンサーリンク

近年人気が高まっている弁理士の資格。
他の人とは違うことができるやりがいや、今後も需要が絶えないであろうことから将来性もあり、もちろん収入も多い職業です。

そんな弁理士ですが、当然試験は簡単に合格させてくれません。
今回は弁理士の勉強をするためのおすすめの方法を紹介してみます。

スポンサーリンク

そもそも弁理士とは?

まずは弁理士の試験について確認しましょう。

弁理士試験は国家資格になります。
法律を扱う職業なので当然試験内容も生半可なものではありません。

よく知的財産に関する専門家と言われる弁理士が主戦場としているのは、以下のような分野です。

弁理士の主な仕事
  • 特許出願の代理
  • 実用新案出願の代理
  • 意匠出願の代理
  • 商標出願の代理
  • 以上知財相談の相談役

これらの分野は個人でやろうにも一般人は法律も手続も知りません。
だから弁理士が依頼を受けて代理をするわけですね。

資格取得におけるおすすめの勉強方法

基本的にどんな分野であっても資格取得の勉強方法は変わりません。
僕自身は以下の学習手順を推奨しています。

学習手順
  1. 講義形式で授業を受ける
  2. 学習した分野の問題をすぐに解く
  3. 復習をする
  4. 一通り勉強した後に過去問を解く

そう、これは学校で行われている方法と同じですね!
できる人は個人でも無意識にこうした学習方法を構築しているはず。

でも実際は一番最初の講義形式というところがハードル高いですし、またその講義に対応した問題を見つけるのも難しいです。
資格の勉強は学校の勉強ほど明確に学習分野が切り分けられていないことも多いですからね。

そこで僕は以下の記事で効率が良い資格取得の勉強方法と同時に通勤講座を紹介しました。

実際これが一番効率の良い勉強方法だと個人的には思っています。

以下、通勤講座の弁理士講座について掘り下げてみましょう!

通勤講座の弁理士講座

まず、通勤講座の利点に関しては先に紹介した参考ページをご覧ください。

ここからは通勤講座の中でも特に弁理士講座における利点を紹介していきます。

さて、結論からいきましょう。
分かりやすく利点を箇条書きにしてみると、以下のようにまとまります。

通勤講座弁理士講座の利点
  • スクールなどに比べて圧倒的に安価
  • 合格するとキャッシュバックがある
  • 論文に対しての勉強法も紹介している

通勤講座の弁理士講座は超安価

やっぱりお金がどれくらいかかるのか、気になりますよね?

とりあえず具体的な金額は、弁理士講座の中でも様々なコースがあるので実際にサイトで確認してみてください。

特筆すべきは、弁理士総合コースの安さです。
通常の試験対策に加え、論文対策が入っていてこれ一つで合格まで辿り着くことができるコースなのですが、この金額が月々数千円程度でしまいます。

当然某スクールのように月々〇万円もするような金額と比べたらそれでいいの?と思ってしまうような安さじゃないですか?

お金が全てではないとはいえ、安いにこしたことはないですよね。

試験に合格するとキャッシュバックがある

通勤講座には、お祝い金制度というものがあります。

これを活用すれば合格時には1万円のキャッシュバックがあります。

1万円もらえる!と思えば、それだけでモチベーションになりませんか?笑
僕ならちょっと頑張ってみようという気になってしまいます。

資格も取れてお金も貰えるのは、これもスクールにはない強み。
通勤講座は内容だけでなくサポートもしっかりしているので、やっぱりおすすめです。

論文対策の勉強方法は無料公開中

実は論文対策の勉強方法に関しては無料で公開されています!

もしかすると知っている人もいるかもしれませんが、こうした試験におけるパターンを把握しているだけでも全然違うはず。

通勤講座ではもちろんこのパターンに沿って論文対策の勉強をすることになります。
無秩序に勉強するよりはよっぽど合格の可能性が高まりそうですよね。

受講するかどうかはともかく、とりあえずこの勉強法だけでも参考にしてみては?

通勤講座自体の優秀な点は、最初に紹介した別記事で解説しているので、迷っている方はぜひそちらも参考にしてみて下さい。

現在通勤講座で実施中のキャンペーン


8月限定で10%オフで受講できるクーポンを配布中のようです!

受講を考えている方は、ぜひ8月のキャンペーン期間中に登録するようにしましょう。
詳細は公式サイトでご確認ください。

スポンサーリンク

シェアお願いします!

フォローする

あなたにオススメかもしれない記事