通学中や通勤中に効率良く資格の勉強ができる! 通勤講座を使って資格取得まで一直線!

スポンサーリンク

通学や通勤は、ほとんどの人にとってほぼ毎日のようにしなければいけない行動だと思います。

10分程度で済んでしまうような人もいれば、往復で2時間以上かかってしまう人だっているでしょう。
その間の時間、何をして過ごしますか?

今回は通勤・通学という避けては通れない時間を有効に活用する方法を提案してみます。

スポンサーリンク

通学・通勤の時間は勿体ない

単純な比較をしてみます。
通勤・通学が10分で済んでしまう人は、2時間の人に比べたら1時間50分も自由な時間がとれます。

この1時間50分は自由に使えます。
遊んでいてもいいし、他の人と差をつけたければ資格の勉強をすればいいです。

ここではっきりしていることが一つあります。

通勤や通学に時間をかけている人は、通勤や通学に時間をかけていない人に比べて多くの時間を損しているということです。

片道1時間なら1日あたり2時間も損しています。
これは非常に勿体ないです!

受験生時代に電車で英単語を勉強していた人もいるのではないでしょうか。
今でも電車に乗れば必ず一人くらいは電車内で勉強している人を見るでしょう。

1日に1時間電車に乗っているのであれば、彼らは往復で2時間も勉強に費やすことができているのです。

彼らは2時間も時間を損していると思っているでしょうか?
いいえ、思っていないでしょう。

毎日2時間も勉強時間を確保できていると前向きに考えているはずです。

環境は簡単には変えられません。
だからこそ、こうした発想の転換が必要で、時には環境的に有利である人たちよりも効率良く時間を使うこともできるのです。

そもそも資格取得に有効な勉強方法とは?

さて、本題に入る前に資格取得のために有効な勉強方法を解説してみようと思います。

まず、資格取得には明確なゴールが設定されています。
それは、試験に合格して資格を取得することですよね。

つまり試験に合格できるような勉強をするというかなり明確な方針が最初から決まっているわけです。

じゃあ後は単純な話。
出題範囲を覚えればいいだけです。

とは言っても、学校の勉強と違って全く知らない分野の知識を覚えなければいけないのが資格の勉強ですよね。
何から手をつければいいか分からないという人も多いはず。

だったら、学校の勉強と同じようにすればいいと思いませんか?

一番最初にやるべきなのは参考書を開くことではありません。
学校ではそうしていませんでしたよね。

まずは先生に授業をしてもらうんです。
そしたら問題集を解いて、復習して、テストに備えて過去問をやる。

これだけでテストは点を取れるはず。

学習手順
  1. 講義形式で授業を受ける
  2. 学習した分野の問題をすぐに解く
  3. 復習をする
  4. 一通り勉強した後に過去問を解く

この条件に当てはまることを順序立ててやれるのであれば、どんな人だって資格取得まで到達できるはずなんですよ。

だってこの方法は僕が推奨しているものではありません。
何十年も前から全国の学校で推奨され実施されてきた方法じゃないですか。

なぜ推奨され実施されてきたのか、その理由も単純。
ほとんどのテストが暗記学習有利な問題を出してくるからです。

センター試験なんかは典型的な例ですよね。
テスト対策のための勉強をしているわけですから、このやり方を真似ない手はないんです。

講座や教材に何を使うかは人それぞれだと思いますが、どんな勉強をすればいいのか迷っている人はぜひ試してみてください。

それでは、ようやく本題。
この勉強方法を通勤・通学中にもできる講座の紹介をします。

おすすめしたいのは今話題の通勤講座

最近話題になってきているので、既に知っている人も多いのではないでしょうか。
KIYOラーニングによる通勤講座という名前の学習講座です。

通勤講座はその名の通り、通勤や通学での勉強に特化した学習講座です。

ラインナップは主要な資格であれば一通り揃っています。

通勤講座が取り扱う資格の一例
  1. 司法試験
  2. 行政書士
  3. 税理士
  4. 簿記
  5. 危険物取扱者
  6. 宅建士

などなど。
様々な資格取得に対応しています。

でも通勤や通学に特化した内容って具体的にどんなもの?と思ってしまいますよね。

通勤講座が提供する学習スタイル

通勤講座には4つの柱があります。
これは僕が勝手にそう呼んでいるだけなのですが、どうして4つの柱なのかはすぐに分かってもらえると思います。

通勤講座の4つの柱
  • ビデオ/音声での動画学習
  • Webテキストによる参考書
  • スマホ等で解けるオンライン問題集
  • 過去問集

上から順に講義、復習、問題集、過去問…って、これつまり先述した学校の勉強と同じじゃないですか?

そうなんですよ。

通勤講座は資格取得に効率的な勉強方法が丸ごと入ったオールインワン講座なんです。
これだけ手順通りに勉強すれば他はいらないんです。

しかも、4つの柱はいずれもスマホやタブレットといった現代的な学習方法を取ることが可能。
ということは、自分の学習進度に合わせて通勤や通学中にどの項目を学習するか選ぶこともできるんです。

いつも持っているスマホの中に学習教材が全て入っているわけですから、わざわざ改めて重い荷物を詰める必要もないんです。

家でじっくり講義を見て、電車内では問題を解く、あるいは逆に電車内で講義を見て、家では問題を解くなんて使い方もできます。
選択の幅が広いというのも特徴です。

ちなみに論文が必要な試験であれば、論文対策講座やそれに対する問題集も付きます。
これも同じように学習することが可能ですね。

しかし通勤講座が魅力的なのはこれだけではありません。

通勤講座は自分の学習を管理することもできる

通勤講座には学習レポート機能というものがあります。


学習の進捗状況や学習時間の記録はもちろん、何日に何を学習したのかまで分かります。
復習をする際にも便利ですよね。

これこそ現代的な学習と言えるものではないでしょうか。

せっかくITが発達した現代なのですから、使えるものは使ってライバルたちに差をつけていかなければいけません。

資格の学校に通うのと比べたら圧倒的に安い

一番嬉しいのがこれです。
通勤講座は大手資格学校に比べたら圧倒的に安いんです。

大手の学校は資格や学校によっては月何万どころか10万円を超えるところもありますよね。

それに比べて通勤講座は、なんと買い切りです。

講師と面と向かって話すわけじゃないですからね。
直接質問とかはできませんけど、それだけのために何十万も出すのってどうなの?って個人的には思います。

買い切りですが講座によっては月々分割払いにすることも可能なので、分割回数によっては月あたりほんの数千円にすることもできます。

しかも講座によってはお祝い金制度があります。

合格してしまえば最大で2万円のキャッシュバック。

これも含めると尋常ではない安さになります。

具体的な値段に関してはコースや時期によって変動している可能性もあるので控えさせてもらいますが、気になる方はぜひ公式サイトを確認してみてください。

ちなみに8月1日現在、やすいコースだと1万円を切っています。
こういうコースはお祝い金制度ないですけどね。

現在通勤講座で実施中のキャンペーン


9月は二つの人気講座が割引になります!

受講を考えている方は、ぜひ9月のキャンペーン期間中に登録するようにしましょう。
詳細は公式サイトでご確認ください。

スポンサーリンク

シェアお願いします!

フォローする

あなたにオススメかもしれない記事