仮想通貨の初心者が絶対に買うべきコインとおすすめの取引所

スポンサーリンク

仮想通貨を始めようかどうか悩んでいる…という人は、ビットコインとアルトコインの違いについては理解できているでしょうか。

ビットコインは一番有名な仮想通貨であり、仮想通貨全体の相場に作用する可能性のある日経平均や先物みたいな存在です。

アルトコインはずばり、ビットコイン以外の主要仮想通貨のこと。
取引所に上場していないアルトコインは、草コインとも呼ばれますが、これは海外の取引所を介さないと買えないので中級者になってから考えましょう。

さて、そんな複数ある仮想通貨です。
初心者にとって買うべき仮想通貨はどれか?

その質問にお答えする前に、本当に儲かるのかよ仮想通貨!にお答えします。

スポンサーリンク

仮想通貨は今から始めても遅くない?

株なんかは話題になったときが売り時ですよね。
それと同じ感覚でこれだけ話題になっている仮想通貨…今さら手出しても大丈夫?と思っても不思議ではありません。

まあ結論から言うと、儲かります

詳しくは別記事に書いています。

儲かる理由なんかは別記事に回答を譲るとして…。

正直、今始めようか悩んでいる人は幸運ですよ。
悩んでいない人とは違って今から始めることができるんですからね。

初心者が絶対に買うべきコイン

初心者が買うべきコインは、以下の二種類です。

・XRP(Ripple)
・XEM

何も考えずこの二種類を一年間保有するだけでも世界が変わると思います。

この二種類の何がすごいのか?
銀行で扱われることになるとか発行枚数が決まっているとか、まあ様々理由はありますが、初心者のためにざっくりと説明します。

現在、その二つのコインの相場が3桁の金額だからです。

は?
と、思うでしょう。

では、以下のチャートを見てみてください。

イーサリアムクラシック、通称ETCです。

1年前は133円だったのが、今ではだいたい35倍くらいです。

次、ちょっと前まで大人気だったLISK(リスク)のチャート。

1年前なんて12円ですよ。
それが340倍に到達したなんて信じられますか?

そしてこの金額はまだ伸びしろを残しています。

ちなみに1年前と比べて金額が下がってしまったオルトコインは一つもありません。
どれも何十倍という額になっています。

現在3桁の金額にあるということがどういうことかお分かりいただけましたか?

少なくともリップルとネムは、初心者であろうがなかろうが買うべき仮想通貨です。
チャートを見れば何の知識がない人でも投機的に買って損はないと判断できるでしょう。

ただ、これを見ても分かるとおり短期保有はやめましょう。
長期保有の間には上がったり下がったりするでしょうが一喜一憂することなく、ぐっと堪えて持ち続けてください。

仮想通貨は基本的には長期保有であること。

この鉄則さえ守れば儲かるはずです。

さて、この二種類はどこで買えるのか?

リップルとネムの両方を扱っている取引所を紹介しておきます。

初心者におすすめな取引所

coincheck、Zaif、BitTrade、bitFlyerなど国内で有名な取引所はいくつかありますが、リップルとネムを同時に扱っている取引所はcoincehckでした。

この二種類を扱っている時点でcoincheck一択だったのですが……とある事件のせいで、coincheckは利用できなくなってしまいました!笑

なんと僕自身も被害に遭っています!!

……ここ笑っちゃいけないところですからね。

というわけで、リップルとネムをそれぞれ扱っている取引所を利用しましょう。
まず、XEM(ネム)はZaifで取扱があります。

個人的にZaifはサポートの対応の悪さに定評があるのでおすすめしません~って以前は書いていたのですが、ちゃんと本人確認書類届きました。

もしかしたらCoinCheckが沈んだ今がチャンスだと思っている取引所は多いのかもしれません。
今はちゃんと精力的に仕事してくれているみたいです。

リップルはGMOコインでの取扱があります。

どちらの取引所もCMで見るくらいには有名ですね。
初心者の方はどちらか片方から始めるといいかと思いますが、どちらか一方を選ぶなら個人的にはリップルを推します。
(※2月17日現在、ネムが圧倒的にお買い得なので、余裕があれば両方買った方がいいと断言します)

最高値はネムよりも高く、今後も伸びしろは大きいはずなので、もちろんどちらもおすすめはしたいですが、どちらか片方ならリップルにするといいと思いますよ。

(ブログ内で使用した画像は、アプリ版のチャートになります)

スポンサーリンク

シェアお願いします!

フォローする

あなたにオススメかもしれない記事