OB訪問のやり方に迷ったら『ビズリーチキャンパス』で!

OB訪問/OG訪問をやろうと決めたはいいけど、いったい何をすればいいのか分からない!

大学のキャリアセンターの名簿経由でOB・OGを探すのが王道ですよね?

でもこれって色々とデメリットがあります。

わかりますよね?



キャリアセンターでOB/OGを探すデメリット

まず、キャリアセンターに登録されているOBやOGとはどんな人でしょうか?

もしかすると大学によって多少の差はあるのかもしれませんが、ほとんどの場合が、就活後に流れで登録している人たちですよね。

想像してもらえれば分かるとおり、就活終了の開放感のノリでそのまま登録しています笑

そういう前提を理解した上でデメリットを上げてみましょう。

・OB/OG側にそもそもやる気がない
・連絡しても無視される場合がある(このパターン多い)
・本当に訪問できるのか?という不安が付きまとう

自分がOB/OGの立場になってみると分かります。

ああ…そういや登録してたな…って思っちゃう人、多そうですよね。

正直、嫌々対応されるのは申し訳ない。
なので、個人的には積極的に「カモン!就活生!」という姿勢をとっているOB/OGが集まるサービスに登録するのをおすすめします。

今回紹介するビズリーチ・キャンパスは、そんなWebサービスの一つ。

ということで、ここから本題。

ビズリーチ・キャンパスとは?

この流れからOB/OG訪問のWebサービスじゃなかったらびっくりですよね笑

ビズリーチ・キャンパスは、自分と同じ大学、場合によっては同じゼミだった先輩とやり取りできるサービスです。

料金?
かかるわけないでしょう!もちろん無料です!

何より心強いのは、連絡を取って訪問するまでに「ビズリーチ・キャンパス」というサービスの後ろ盾があるということですよね。

本当に会えるの?という不安感がないのは嬉しい。
あと、上記に書いたキャリアセンター最大のデメリットもない。

つまり?

OB/OGに無視されることはない!

いやもう、ほんとこれ

この一言に尽きる。

「訪問してもいいよ~」と思っている人しか当然登録していないので、無視されるなんてことは基本的にありえません笑

しかも流れではなく能動的に登録しているので、後輩の役に立ってあげようと思っている人が多い。
つまり、やる気に満ちているのです。

だったら就活生の方も積極的にいくしかないでしょう。
歓迎されていると思えば、こっちからもアプローチしやすいですもんね。

いやあでも…それでも…OB/OGってどんな人来るかわかんないしなあ…と思いますか?

どんな人がいるのか確かめてみよう!

さすがに顔写真まんま載せるわけにはいかないので。

実際に訪問するとなったら、上記画像のように一覧で表示されることになります。

この時点で適当な名簿のキャリアセンターとは格が違う。

登録は無料なので、登録さえ済ませてしまえば訪問しなくてもOB/OGの一覧は閲覧可能になります。

スマホの方は以下の画像を参考に。

①で登録した後、②で一覧表示が可能です。
PCも位置が若干違うだけですね。

訪問するかどうか悩むな~という方は、まずはどんな人がいるのかだけでも確認してみてはいかがでしょうか?

わざわざ登録するくらいなので、みんな面倒見のいい優しいお兄さんお姉さんたちですよ!(きっと)



就活記事一覧

今回の記事はいかがでしたか?

こちらのページで当ブログの就活に関する記事をまとめています。

もしよろしければ、見ていってください!

シェアお願いします!

フォローする

あなたにオススメかもしれない記事