【2017年12月最新】mineoの最新キャンペーン情報! 各キャンペーンを比較して料金はどれだけ格安になる?

12月になり、さらなる最新キャンペーン「続・大盤振る舞いキャンペーン」の実施が発表されました!

現在条件によって2つの内どちらかのキャンペーンを利用できるので、非常にお得になっています。

スポンサーリンク

現在実施中の最新キャンペーン!

最新キャンペーンのお知らせです!

主要なキャンペーンは2つ!
順番に紹介していきましょう。

続・大盤振る舞いキャンペーン 月額410円~

愛すべき我らが最安月額410円キャンペーンが帰ってきました!

今回のキャンペーンは併用不可です。
ただ、端末を求めていない人にとってはどっちにしろこちらのキャンペーンのみ対象ですね。

最安410円キャンペーンの概要

mineo

画像の通り、月額基本料金から6ヵ月間900円割引されます!
ただし契約月は日割り計算で、翌月から900円引になるので注意です。

シンプルでありながら非常に強力。

一見大した数字じゃないと思われるかもしれませんが、900円割引されることにより、mineoの最安料金は月額410円に。

電話番号付きで月額410円なんて他の格安SIMにはないですよね?
では、キャンペーンを適用してもらえる条件を確認していきましょう。

最安410円キャンペーン適用の条件

キャンペーン適用の条件は、以下になります。

・デュアルプラン(電話番号利用)を申し込むこと

今回はたったこれだけです!
前回はau回線限定だったのですが、今回はdocomo回線での利用も可能です。

ただし、いくつか注意点があります。
契約後に聞いてないよ!とならないように注意しましょう。

最安410円キャンペーンの注意点

注意点とは言ったものの普通に使っていく予定の人にはあまり関係がないかもしれません。

・対象国産スマホ購入で最大15,000円割引キャンペーンとの併用不可
・900円という割引額は変更になる場合がある
・支払を滞納すると割引が適用されない場合がある
・シングルタイプに変更すると割引は終了

支払の滞納やシングルタイプへの変更はまあいいとして、一番気になるのは、割引額変更の可能性ですよね。

どういうこと!?と思われるかもしれませんが、単純な話です。

この900円という割引額は、「シングルタイプ3GBコースの月額基本料金」です。
今回のキャンペーンは、この「シングルタイプ3GBコースの月額基本料金」に相当する金額を割引しますよ、というキャンペーンなんです。

つまり、「シングルタイプ3GBコース」の月額基本料金が変われば、割引額もそれに応じて変更になってしまうということなんです。

シングルタイプが値上がりになれば、シングルタイプの人はショックかもしれませんが、デュアルタイプの人は歓喜するという状況に…笑

まあ恐らく変更はないと思いますよ。

あってもそれほど大きな額にはならないでしょう。
現在でかなりギリギリの料金を攻めていますからね。

最安410円キャンペーンの容量別料金

デュアルプラン限定ではありますが、Dプラン(docomo回線)かAプラン(au回線)かを選ぶことができます。

その料金を表にしたので、確認してみてください。

ちなみに管理人はAプランの500GBで月額410円をちゃっかり享受しちゃっています!

mineoのAプラン割引適用後料金

500MB 1,310円→410円
1GB 1,410円→510円
3GB 1,510円→610円
6GB 2,190円→1290円
10GB 3,130円→2230円
20GB 4,590円→3690円
30GB 6,510円→5610円

mineoのDプラン割引適用後料金

500MB 1,400円→500円
1GB 1,500円→600円
3GB 1,600円→700円
6GB 2,280円→1380円
10GB 3,220円→2320円
20GB 4,680円→3780円
30GB 6,600円→5700円

キャンペーンの実施期間

2017年12月01日~2018年1月18日まで

翌月からの割引になるので、2018年1月から割引させたい場合は12月に契約しましょう。

前回逃してしまった人も今回はお見逃しのないように!

最安410円キャンペーンの契約・詳細はこちらのページから。

次に紹介している2つ目のキャンペーンの後に画像付きで登録方法を解説していますので、不安のある方は参考にしてみてください!

国産スマホ購入で最大15000円割引キャンペーン

こちらはau回線限定のキャンペーンです!

僕が月額410円で契約した時もau回線限定だったので、恐らくau回線に何かしらのデメリットがあることは周知されてきているのでしょう。
安さを取るか回線の安定性を取るか。

試されているというわけですね。

実施中のキャンペーンの概要

画像の通り、割引額は最大15000円!
具体的にはご利用開始翌月から24ヶ月間、月額基本料金から625円割引という長期的な割引キャンペーンです。

ただし、見たところ条件がありそうですね。

最大15000円割引キャンペーン適用の条件

キャンペーン適用の条件は、以下になります。

・Aプラン(au回線)を申し込むこと
・デュアルプラン(電話番号利用)を申し込むこと
・DIGNOVまたはarrowsM03端末を購入すること
・事業者問わずau回線以外からの乗換であること

大前提として現在au回線を使っている人には適用されないので注意しましょう!

最大15000円割引キャンペーンの実施期間

2017年11月10日~12月26日18時まで

12月26日の定時までです!
定時以降の申し込みは受付られないので注意しましょう!

端末はどっちを選ぶべき?

条件をクリアした人は、まず端末を選ばなければいけませんね。
選択肢は2つ。

DIGNOV

arrowsM03

料金は同じで、性能もほぼ変わらないです。
決定的な違いがあるとしたら、OSのバージョンがAndroid7.1かAndroid6.0かという差でしょうか。

アップデートされるんじゃないの?とお思いの方もいるでしょうが、arrowsM03を開発している富士通はSIMフリー端末に関してはあまり積極的にバージョンアップしてくれないようです。
M01、M02共にOSのバージョンアップはありませんでした。

というわけで、最新のOSを利用したい方はDIGNOV以外選択肢がないと思います。

個人的には両方ともIPX5/IPX8の防水仕様なのが嬉しいですね!
お風呂で使えるじゃないですか~。

というわけでどっちでもいいのですが、僕なら京セラのDIGNOVを選ぶと思いますっていう話でした。

最安の月額料金はいくら?

さて、端末は24回の分割で購入することにしましょう。
加えてAプラン・デュアルタイプを選択すると、最安料金は500MBの1310円になります。

合わせると2510円ですね。

ここから625円引かれることになるので、1885円が月当たりに支払う料金になります。

ちなみに僕の場合は410円とか言っていますが、端末代金も合わせちゃうと2910円払っているので、比べたら1000円も安いな!
僕が利用している前回のキャンペーンとの比較もしておきましょう。

2つのキャンペーンを比較

12月から410円キャンペーンが復活しました!!

というわけで、端末購入のキャンペーンと比較した場合、割引額はどうなっているのでしょうか。

410円キャンペーン:総額5400円割引
国産スマホキャンペーン:総額15000円割引

端末をセットで購入する予定の方は、こちらのキャンペーンで契約できる方がお得ですね。

まあこれは端末買う予定がない方は仕方ない!
絶対的な支出は当然端末を買わない方が安く済むはずですからね。

ただし、紹介キャンペーンは前回の方がお得でした。

紹介キャンペーンの比較

前回:Amazonギフト券2000円分
今回:Amazonギフト券1000円分

端末代を合わせると前回は1人紹介で本当に1ヵ月分の料金になりましたが、今回は端末代含めたら2人紹介で1ヵ月分です。
それでも月額料金分がチャラになる可能性がある時点ですごいですけどね!

もしもmineoに乗換を検討しているという方は、申し込み手順を以下に画像付きで解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

僕の紹介コードを使ってくれる方は、ぜひこちらから!

一緒に1000円分のAmazonギフト券を分かち合いましょう!

mineoに乗り換える方法

それではお待ちかね!
乗り換える方法を紹介します。

Step0:準備するもの

以下のものを用意しましょう。

・予約番号(MNPする場合)
・免許証など本人確認書類
・利用可能端末
・エントリーパッケージ

予約番号

これは今使っている電話番号をそのまま使いたいという人のみ必要になります。

たとえばdocomo、au、softbankを使っていて、今の電話番号を変更せずに乗り換えたい場合ですね。

その場合は、この予約番号が必要になります。
各キャリアで取得方法が違うので、以下の公式サイトを確認してみてください。

docomoの場合

auの場合

softbankの場合

僕はSoftBankなので電話して予約番号を取得しました。

MNP予約番号ください」的なことを言えばアンケートの後に発行してもらえます。

「発行に時間がかかるのでその間にお得なプランを案内させてください」とか言われましたが、あれは嘘だと思います。

お得なプランの案内が終わったタイミングで「ちょうど発行されました」ってゲームのチュートリアルか!

本人確認書類

僕は免許証を用意しました。
写真を撮ってアップロードするのですが、手順は後述します。

ちなみに支払はクレジットカードのみだったはずなので、クレジットカードも必要といえば必要です。

利用可能端末

こちらのページから使う予定の端末が利用可能かどうかを確認しましょう。

僕の場合は以前使っていたiPhone5cが壊れてしまったので、新しくiPhoneSEを分割払いで購入しました。

iPhoneを使用する場合はSIMフリーiPhoneまたはSIMロック解除が必要になるので注意して下さいね。

SIMロック解除の手順は、以下の通り。

docomoの場合

auの場合

softbankの場合

僕のiPhoneSEは容量を128GBにしたので、24回払いの月々2500円です。
32GBでいいやという人は、24回払いで月々2000円でiPhoneSEが入手可能です!

たぶんSIMフリーiPhoneをApple公式から買うならこれが最安?

最終的には32GBが44800円で、128GBが55800円になります。
11000円多く出せば容量が4倍になるのでなんとなくお得感。

ちなみにSIMフリーiPhoneはAppleから購入する必要があるので注意して下さい。

※追記
僕がiPhoneSEを購入したほんの数日後にiPhoneSEの値下げが発表されました。
ことごとく情弱で泣きたいです。

iPhoneSEの新価格は以下のようになっています。

iPhoneSE 32GB:39800円
iPhoneSE 128GB:50800円

さらにお安くなりました。
僕の月々の引き落としも安くなってくれないかなあ!

エントリーパッケージ

はい、これが一番重要です!
これがないと損します。

というのも、情弱な僕はネット検索して出てきたサイトに書かれてあるまま手続を始めました。

手続の仕方も雑だし不親切なサイトだな…と思いつつ結局はほとんど自力で手続したわけですが、ナンデカナア(棒)

エントリーパッケージのこと何にも書いてなかったじゃん!

mineoに乗り換えると決意したらまずはこいつを購入します。

このエントリーパッケージを使用することで、契約事務手数料3,000円(税抜)が無料になります。

つまり、これなしで登録する場合は契約事務手数料がかかります。

免許証なんかよりもよっぽど重要だろこれ…。

これを買わないメリットって何?
待たなくていい分、すぐに乗り換えができるとか?

とにかくエントリーパッケージの差額で初期費用2000円ほど安くなるはずなので、Amazonからの到着を待ちたくないという人以外は買うべきだと思います。

レビュー見てみたら1週間で届かないという人もいましたが、まあ僕みたいな田舎に住んでいる人なのでしょうきっと。ちなみに僕の住んでいる場所は田舎ですが、注文して翌々日には届いていました(Amazonで他の注文したときのことね)。

いずれにせよ、遅くても1週間待てば2000円安くなる…と思えば待つのも苦ではないはず?

とはいえ、mineoのエントリーパッケージ到着までは時間がかかると思います。
当記事では、以下のようにエントリーパッケージ購入後の手順も画像付きで紹介していますので、ぜひブックマークしておいていただければ幸いです。

Step1.mineoに申し込む

mineo

まずはmineoの公式サイトにいって申込ボタンを押すことになります。

紹介キャンペーンを利用してAmazonギフト券を僕と分かち合いたいという親切な方は、ぜひ以下のURLより申し込みを行って下さい!笑

パソコンやタブレットやスマートフォンでそれぞれ申込ボタンの位置に若干の違いはありますが、公式サイトにいけばすぐに分かるかと思います。

以下、パソコンの画面を使って説明していきます。

もちろん条件通りの選択をすればキャンペーンが適用されます。

1.申し込み

まずはこちらからお申し込み。

今回は新規申込の方用の説明なので、左のボタンから遷移です。

※紹介キャンペーンのURLから申し込んでいただいた場合は、以下のボタンが表示されます。

この段階でeoIDを持っている人はなかなかいないと思うので、大抵の人は右のボタンを押します。

2.申し込み方法の選択

真ん中のエントリーコードですが、一年間利用する毎に貰えるみたいです。

毎年貰えるみたいなのでiPhoneの新型が発売する度に買っている人なんかには便利なのかもしれません。

ちなみに僕はここでエントリーコードなしで登録に進んでいますが、以降の登録方法に差はないはずです。

3.サービスの選択

サービスの選択をします。

通話サービスについて必要な方は申し込んで下さい。
僕は不要だったので「申し込まない」を選択。

端末についての項目もありますが、mineoから端末を購入する人以外は「SIMカード」のみを選択します。

今回の国産スマホキャンペーンでは、端末の購入が必須なので、キャンペーン適用を希望する方は左の「端末を購入する」を選択し、ご希望の機種を選びましょう。

4.SIMカードの選択

SIMカードを選びますが、お使いの端末がどのSIMカードに対応しているのかは以下のページで確認してください。

僕のiPhoneSEはnanoSIMでした。

5.MNP申込

MNPを申込む人はここで用意していた予約番号が必要になります。

6.オプション申込

オプションが必要な方はここで選択することになります。

7.ご契約者さま情報入力

ここまでくるとあと少し!
個人情報入力しましょう。

7.契約内容の確認

キャンペーンの適用は翌月からになるので、ここでは基本料金の1417円が表示されていればOKです。

初月はキャンペーン適用なしの日割り計算で支払になるので、注意してください。

後に契約内容通知書というものが届くのですが、「適用キャンペーン等」の項目にはちゃんと記載されています。

8.本人確認書類のアップロード

続きまして用意していた本人書類のアップロードをここで行います。

鮮明な写真を撮って送信しましょう。

9.申し込みの確定

提供条件とサービスの内容を確認したら申し込みを確定しましょう。

すると画像のように仮申し込み状態になります。
登録したアドレスに届いたメールからmineoにアクセスし、本申し込みを完了させます。

10.本申し込み

本申し込みが完了すると、このような画面になります。
これであとはSIMカードが到着するのを待つだけ!

お疲れさまでした!

Step2.進捗を確認する

ここからはおまけ。
申し込みが完了しているので、後は待つだけですが発送までの進捗を随時確認することができます。

進捗確認ページは本申し込み完了のページから遷移可能です。

申し込み直後は以下のような状態。

これが翌日になると、いつの間にか50%まで進んでいました。

さらにその日の夜に確認してみます。

審査完了!
キャンペーン中なのに早い!

申し込みから1日で審査完了まで進みますね。

さらに翌日。
つまり申し込みから2日目。

ステータスが出荷準備中に。

そして次の日。
申し込みから3日目…。

無事に到着しました!

審査に問題がなければ3日で手元まで届きますね。
その間、もちろん以前使用していたSoftBankの回線は使える状態でした。

Step3.mineoの回線に切り替える

はい、ここからはSIMカードと一緒に到着する『ご利用ガイド』の方が明らかに分かりやすいので、簡単にいきます笑

僕のように電話番号をそのまま利用するMNPを申し込んでいる場合、もう一つ作業が必要になります。
それがこの回線切替ですね。

SIMカードが到着した段階ではまだ乗り換えが完了していません。

使用する端末にSIMカードを差し込み、wi-fi環境下でmineoのマイページにアクセスして回線切替を行います。

具体的な手順は『ご利用ガイド』に画像付きで説明が載っているので、手順に従って切替を行いましょう。

手続関係はこれでおしまいです!

とにかくdocomo、au、softbankを使っているけど利用料が高いので何とかしたいと思っている人は、今mineoに乗り換えるのがチャンスです。

紹介キャンペーンから登録してくれる素晴らしい人はこちらから!

そういえば回線切り替えたばかりの時にmineoで電話の着信ができないというトラブルが発生してしまったので、解決方法を記事にしてみました。
こちらも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアお願いします!

フォローする

あなたにオススメかもしれない記事