mineo契約から2ヵ月経ったので正直な使用感とメリット・デメリットをまとめてみる

softbankからmineoに乗り換えて2ヵ月が経ちました。
2ヵ月の間に色々あったなあと思いつつ正直な使用感を今回はまとめてみることにします。

スポンサーリンク

前回までのあらすじ

さも壮大な前回があるかのように書いていますが、大した話ではありません。

僕は2ヵ月前にSoftbankからmineoに乗り換えました。
それは何故か?

mineoが月額最安410円~というキャンペーンを実施していたからです!

ちょうど乗換月と被っていたこともあり、僕にとっては乗り換えない理由がなかった。
この時は1週間でレビューしていましたが、さて、2ヵ月たった今、心境の変化はあったのでしょうか?

正直な使用感・メリット編

とにかく月額料金が安い


出典:mineo(以下同様)

これを見ていただければ分かるとおり、とにかく料金が安い。
僕は以前まで月額8000円を白い犬の餌代としてお支払していました。

ぱっと目に入ってきた3桁の数字なんてもうカルチャーショック以外の何ものでもないのです。
電話番号が欲しかったのでデュアルタイプを選択したのですが、ただでさえ安いのに当時はここからさらに900円引きのキャンペーンを実施していて、月額410円という破格の料金。

本当に料金だけ見て乗り換えて正解だったと言い切れる程に得をしたと思っていますし、その思いは今も変わっていません。

今は月額900円引き以上にお得な別のキャンペーンも実施していますが、これに関しては後述することにします。

ちょっとした優越感

何を言っているんだこいつはと思われるかもしれませんが、親戚一同が集まった時の話をしましょう。

おば(あ)さまおじ(い)さま方が集まっているところでスマホを出すと必ず言われるあれです。

「今の若い子はみんなスマホね~」

そうですよ、みんなスマホですよ!
そしてこの後に続く言葉はだいたい「私は使いこなせない」とか「使いこなせない上にケータイより高いから損をする」みたいな「そんなの知らないよ!」と言い返したくなるようなセリフ。

でも今は違います。
なぜなら、mineoに乗り換えた今、僕はおばさまおじさま方の持っているガラケーの月額料金よりも安いのだから!

あなたをモヤモヤとさせていた行き場のない気持ちもこれで解決します。
逆にスマホに変えたばかりで大して使ってもいないのに大手キャリアで月額5000~8000円とか払っているご年配の方には、親切にドヤ顔で営業をすることもできますよ!

※mineoは紹介キャンペーンを利用すれば、紹介した人・紹介された人双方にAmazonギフト券が配布されます。

解約する際の違約金がない

mineoには2年縛りがない!!

これは使っていてメリットに感じたな~という訳ではないんですが、乗り換える際に2年縛りも違約金もないんだったら失敗してもすぐにカバーできるよね…と乗り換えるきっかけになった点でもあります。

どういうことかというと、大手キャリアの場合は「解約月」とか「乗換月」とか言われているものがあります。
これは2年に1度、1ヵ月程やってくるキャリアの祭典的なあれで、この祭典以外の時期に解約すると「違約金」がかかりますよ、というものです。

また、大手キャリアでなくてもたいていの格安SIMには最低利用期間というものがあります。
最低でも~ヵ月は使ってくださいね、というものです。

しかしmineoにはこれがない。
つまり、いつやめてもいいですよ、ってことなんです。

まあ後から知った話ですが、電話番号引っさげてMNP乗り換えする場合には転出手数料が11500円ほどかかってしまうんですけどね。
この手数料は12ヵ月を過ぎると2000円になります。

ちなみにこの手数料、違約金とは別でSoftBankでは3000円かかりました。

データ容量の繰越

地味に嬉しかったのが、データ容量の繰越でした。

仕事柄(ニート柄と言ってもいい)ひきこもりがちな僕は、普段ほとんどをWi-fiでなんとかしてしまいます。
月末になって、「あー!こんなにデータ容量余ってるー!」と思って月をまたぐと、メーターには濃緑のゲージが…。

こいつ…限界を突破したのか?

今月の使用料3MBってどうなんだとかいう話でもあるのですが、とりあえずデータ容量が無駄にならないことによって、いつか行くであろう旅行のために取っておくことができるわけですよ。
倹約家(ケチとも言う)な僕にとってはデータ容量が無駄になるとかいう勿体ないことにならないだけでもちょっと気分がいいです。

紹介キャンペーンを実施している

時期によって額の増減はありますが、僕が契約してからずっと紹介キャンペーンをやっています。

紹介した人も紹介された人もAmazonギフト券が貰えます。
これが地味に嬉しいんですよね。

大手キャリアで月額8000円払ってるとかだとそれほど影響はないですが、月額1000円前後なら一人紹介するだけでほぼ一ヶ月の料金に相当するギフト券が手に入るわけですよ。

一ヶ月分だと思うとすごいお得に思えてきませんか?
ちなみに下記URLから登録していただけると、読者の方と僕の双方が嬉しいことになります…。

mineoを検討しているけど紹介してくれる友人がいないという同志の方々は、ぜひこちらからよろしくお願いします!

正直な使用感・言われてる程メリットか?編

フリータンクとかいう堅そうな名前のやつ

たぶん普通に使っている人は容量足りなくなったりするんだと思います。

フリータンクとは余ったパケットを入れたり、足りなくなったので引き出したり…ということができるmineoユーザー全体で共有している入れ物のことなんですね。

もちろんただで引き出せるわけではありません。

1.累計引きだし量が、累計IN量を上回る人は、残容量1000MB以上の時に引き出せない。
2.月の終わり頃(21日~月末前日)しか引き出せない。

その他、プランやIN量によって利用回数や利用容量が変わるみたいです。

でもこれってそんなに使う?
そもそも契約時に自分にあったデータプランにするもんじゃない?

というひきこもり並の感想。
旅先でゲームするとかそういうこともあまりないでしょうし、想定されるのは災害時とか、切羽詰まった状況の時ではないかな、と。

そもそもデータ容量使い切っても通信は可能ですからね。

確かにいいサービスではありますが、2ヵ月経った段階で今後も使う気配がなかったので、個人的には言うほどメリットか?の筆頭。

mineoの公式コミュニティサイトがある

mineoには言わずと知れたマイネ王というコミュニティサイトがあります。

存在は知ってたけどたぶん今日初めてアクセスしました。

どうやら仲間がいっぱいいたようです。
覗いてみたら意外と活発にやり取りがされていて、一昔前のmi〇iを思わせる何かを感じました。

何か困ったことが発生した人の質問もあれば、単純に交流目的で訪れている人もいるようですね。
mineo同士、横の繋がりが欲しい人には打ってつけなサイトかも?

がしかし!
公式では「困ったことがあったらここで聞いてすぐ解決☆安心☆」みたいなことを言っていますが…困ったことなんて発生しないんですよ!
(いいじゃん)

あって損するとかはないのですが、言うほどメリットか?と思ったことその2でした。

正直な使用感・デメリット編

電波が悪いです

速いとか遅いじゃない。
そもそも電波が悪い!

これは恐らくau回線を使っているせいだと思うのですが、田舎在住の僕は電波がマックスになっているところを未だに見たことがありません。
というわけで通信速度が速いやら遅いやら色々言われている議論には参加できないんですよね。

まあ個人的に普段はWi-fiを使っているので構わないですよ。
しかし、ちょっと散歩行ってこよ~って外に出たら圏外になっていることもあります。

その日、街灯もない田舎で夜を迎えてしまい、ネットに繋がらないまま夜道を歩いて帰ることになりました。

田舎在住者には厳しいかもしれませんね。
ただ…これって回線auなので、もしかするとmineoだけじゃなくauユーザーもこの地域でまともに通信できていないことになるのでは?

そういえばSoftBankショップとdocomoショップはそこそこ近くにあるのにauショップが…おっと誰か来たようだ。

電波を気にする人はAプランよりもDプランの方がいいのかもしれません。

サポートの対応が悪いらしい

なんかデメリットあったかなーと考えながらマイネ王を覗いていたら「サポートの対応が悪い」という声がありました。

そういえば、僕は以前書いた記事でもチャットサポートと連絡をとったことがあります。

その時、なんか素っ気ない対応だなという印象はありました。
悪いかどうかで言ったら微妙なところなんですが、気になる方は以下の記事の「mineoに乗り換える方法」のStep1の「契約内容の確認」あたりを見てみてください笑

特にチャットの終わり際には「他に何かありますか」的なことを聞かれるかと思って結構待ったつもりなんですが、一言もなく反応がなくなったのでむむむとなりました。
きっと忙しかったのでしょう。

知りたいことは知ることができたのでよかったですけどね。

気になる人は気になるのかもしれませんね。
実際にサポートの対応が悪いという声が上がっているなら、これはデメリットになるでしょう。

正直な使用感・言われてる程デメリットか?編

iPhoneでテザリングができない

これはもう言うほどデメリットか?の極みです。
大手キャリアでテザリング利用で8000円だったとしましょう。

mineoで2000円になりました。
残りの6000円あればWi-fiルーター契約しても安くなります。

分けて考えれば安く済みます。

無制限のかけ放題プランがない

mineoには時間制限ありのかけ放題プランがあります。

10分かけ放題:850円/月
合計通話時間30分まで:840円/月
合計通話時間60分まで:1680円/月

せっかくスマホにしたんだし、LINEかSkypeを使ってみるのはどうでしょう。

仕事用にしたいという話なら、10分かけ放題で十分でしょうし、加入したところで月850円の料金。
それで事足りるのではないでしょうか。この850円でも結構な安さでしょう。

それ以上の長電話をするのであれば、そもそもmineoは合っていないというか、LINEかSkypeかdiscordでも使おうぜ!ってなります。

なので無制限のかけ放題はあまり時代に即したものではないように思います。
言うほどデメリットに感じている人も少ないでしょう。

正直な使用感・結論

正直な話、自分は料金だけを求めてmineoにしました。

人によっては安くしたいけど通信速度も求めている人や、安くしたいけど今の通信量を制限されたくない人だったり、色んな用途を考えている人がいるでしょう。

結局のところ、安さだけを求めるなら格安SIMなんて大差ないと思います笑

恐らく普通の人は、安さ+αを求めるから悩むのでしょうし、安さ+αを各会社が宣伝するからこそ悩んでいるのでしょうね。

僕のようにただひたすら安さを追求する人にとってはmineoって打ってつけだと思っています。
なにせ誰かに紹介できればAmazonギフト券まで貰えます。

12人紹介できれば1年分の月額料金がチャラですよ。
誰かの紹介で契約できれば残りは11人です。

これってすごいことじゃないですか?

もちろん11人紹介するのは決して容易ではないんですけどね。

というわけで結論。

ひたすら安さを求めていた僕にとってmineoは最高の選択だった!という前回のレビューから変わらずの結論でした!

現在実施中の最新キャンペーン!

さあ、ここからは最新キャンペーンのお知らせです!

散々au回線電波悪いよ!と言っておきながらau回線限定のキャンペーンです!(やっちまった!)

僕が月額410円で契約した時もau回線限定だったので、恐らくau回線に何かしらのデメリットがあることは周知されてきているのでしょう。
安さを取るか回線の安定性を取るか。

試されているというわけですね。

実施中のキャンペーンの概要

画像の通り、割引額は最大15000円!
具体的にはご利用開始翌月から24ヶ月間、月額基本料金から625円割引という長期的な割引キャンペーンです。

ただし、見たところ条件がありそうですね。

キャンペーン適用の条件

キャンペーン適用の条件は、以下になります。

・Aプラン(au回線)を申し込むこと
・デュアルプラン(電話番号利用)を申し込むこと
・DIGNOVまたはarrowsM03端末を購入すること
・事業者問わずau回線以外からの乗換であること

大前提として現在au回線を使っている人には適用されないので注意しましょう!

キャンペーンの実施期間

2017年11月10日~12月26日18時まで

12月26日の定時までです!
定時以降の申し込みは受付られないので注意しましょう!

端末はどっちを選ぶべき?

条件をクリアした人は、まず端末を選ばなければいけませんね。
選択肢は2つ。

DIGNOV

arrowsM03

料金は同じで、性能もほぼ変わらないです。
決定的な違いがあるとしたら、OSのバージョンがAndroid7.1かAndroid6.0かという差でしょうか。

アップデートされるんじゃないの?とお思いの方もいるでしょうが、arrowsM03を開発している富士通はSIMフリー端末に関してはあまり積極的にバージョンアップしてくれないようです。
M01、M02共にOSのバージョンアップはありませんでした。

というわけで、最新のOSを利用したい方はDIGNOV以外選択肢がないと思います。

個人的には両方ともIPX5/IPX8の防水仕様なのが嬉しいですね!
お風呂で使えるじゃないですか~。

というわけでどっちでもいいのですが、僕なら京セラのDIGNOVを選ぶと思いますっていう話でした。

最安の月額料金はいくら?

さて、端末は24回の分割で購入することにしましょう。
加えてAプラン・デュアルタイプを選択すると、最安料金は500MBの1310円になります。

合わせると2510円ですね。

ここから625円引かれることになるので、1885円が月当たりに支払う料金になります。

ちなみに僕の場合は410円とか言っていますが、端末代金も合わせちゃうと2910円払っているので、比べたら1000円も安いな!
僕が利用している前回のキャンペーンとの比較もしておきましょう。

前回のキャンペーンとの比較

前回キャンペーンは月額料金900円引きという強力なキャンペーンでした!
ただし、これは24ヵ月間じゃなくて12ヶ月間なんですよね。

だから総額にして10800円の割引です。

前回:10800円割引
今回:15000円割引

端末をセットで購入する予定だった方は、今回のキャンペーンで契約できた方がお得だった可能性がありますね…。

まあこれは仕方ない!
早く乗り換えた分、1ヵ月2ヵ月くらい大手キャリアの高い月額料金払わなくて済んだと思えば安く済んでるはずですたぶん。

ただし、紹介キャンペーンは前回の方がお得でした。

紹介キャンペーンの比較

前回:Amazonギフト券2000円分
今回:Amazonギフト券1000円分

端末代を合わせると前回は1人紹介で本当に1ヵ月分の料金になりましたが、今回は端末代含めたら2人紹介で1ヵ月分です。
それでも月額料金分がチャラになる可能性がある時点ですごいですけどね!

もしもmineoに乗換を検討しているという方は、申し込み手順を前回の記事にて画像付きで解説(記事後半)しているので、ぜひ参考にしてみてください。

正直なまとめ

安ければなんでもいいタイプの僕にとっては、正直な話、料金以外はそこまで評価に影響しないのでした。

スポンサーリンク

シェアお願いします!

フォローする

あなたにオススメかもしれない記事