就活でお金がない就活生が効率よく内定を取る方法

僕は就活生は貯金もほとんどないような金欠状態で就活をしているという偏見を持っています。

僕がそういう生活の中で就活をしていたからですし、実際多少の差こそあれ就活を始めてからいきなり出費が増えたという人もいるのではないでしょうか。

そういう人のために、今回は効率良く内定をとるためにできる節約のポイントを紹介していきます。

スポンサーリンク

まずは目的をはっきりさせる

就活に対してどれくらい本気になれるか?
という本気度をまずは確認しておいた方がいいでしょう。

たとえば、実家は自営でやっているから就活に失敗しても別に困らないという人もいるでしょうし、フリーターになっても構わないという人だっているかもしれません。

そうした人がいる一方で、なんとしてでもいい企業に入りたいという就活生がほとんどです。

それもそのはずですよね。
就職したら後は定年まで一直線。
間に転職やら何やらが入ることはあっても、ほとんどの人は定年まで働き続けるわけですからいい企業に入りたいと思うのは当然のことです。

そして就活は限られた期間でやらなければいけないもの。

なので、まずはお金よりも時間を大切にする意識をした方がいいです。
お金は就職後にいくらでも稼げるので、多少の我慢もやむを得ません。

やってはいけないこと

時間が大切になってくるので、無為に時間を浪費してしまう行為はなるべく避けた方がいいです。

恐らく僕が言わなくても意識している人は多いと思うのですが、一応確認してみましょう。

バイトを増やす

たいていの人は就活が始まるので…ということでバイトを減らしますよね。

でも逆に就活でお金を使わなければいけないから…と増やす人もいます。

僕の友人にもいました。

彼は別にお金に困っていたわけではないはずなのですが、日頃から服を買ったり彼女とデートで高いランチを食べたりと、散財癖があったのです。
就活が始まってもその癖が抜けなかった彼は、金欠で結構苦しみ、挙げ句にバイトを増やしてまともに就活ができなくなっていました。

もちろんこれは自業自得。
時間を割くべきは就活の方なので、バイトは入れすぎないようにしましょう。

友人からお金を借りる

「働いて返すから~」と言ってお金を借りていた上記の友人なのですが、貸した人は半年後に催促するまで返ってこなかったそうです。

その額…5万円。
学生からすると結構な大金です。

それで何を買ったかというと、スーツなんですね。
既に持っているんだから新しいスーツなんて買わなくてもいいのに…と個人的には思ったり。

それでも彼は容姿も良く要領も良かったので銀行の内定を貰って早々に就活を終えていました。
世の中まったく公平じゃないです。

とやかく言う必要はないのかもしれませんが、お金の貸し借りは友人の関係を微妙なものにさせてしまうので、避けておいた方が無難です。
就活のピリピリした時期だと、大学時代の大切な友人をなくしてしまうことにもなりかねません。

上記の友人2人の仲はもちろん微妙な仲になってしまい、僕含めよく集まっていたんですが、今ではもうその集まりもなくなってしまいました。

どうしても…という時は親を頼りましょう。

節約できるポイント

ここからは就活で節約しながら効率良く内定をもらっていくためのポイントを紹介していきます。

スーツやカバンは安物で大丈夫

スーツやカバンは安物で大丈夫です。
大丈夫ですが、あまり安っぽく見えないものを選びましょう。

メンズの物を紹介しますが、たとえばこれ。

僕はこれを使っていました。
ブランドものと比べられるような物ではありませんが、値段の割にはまともな見た目をしていて重宝しました。

あ、今見たらレディースはもっと安い…羨ましいですね。

男だけどレディース使うぜっていう猛者の方は検討してみてもいいかもしれません。

スーツは入学式に使ったものを使う人がほとんどでしょうし、あとは腕時計ですかね。

驚異的な安さ…当時金欠だった僕には本当に涙が出るほど有り難かったです。
長さ調節は確か都内某所のLOFTに入っていた時計店でやってもらったような気がします。

とまあ、今はこのように安価でもあまり安っぽく見えないものが売っています。
就活時は外見に気をつかうよりも、他にもっとやらなければいけないことがいっぱいあるはずです。

なので、外見を整えるのは初任給を貰ってからでも遅くはありません。

もちろん、お金持ちな就活生はこの限りではありませんので、かつての僕のような金欠学生を尻目にブランドもので差をつけていってもいいと思います。

遠出する場合は夜行バスを使う

就職を機に上京しようという人や、逆に地方で就職を希望する人・Uターンを考えている人など、様々いるかと思います。

そういう人にとっては何よりも交通費がかかりすぎることが痛い。
ホテル代も馬鹿にならず、親戚を頼ったり現地の漫喫やカプセルホテルを利用したりと節約に苦心することになるかと思います。

とりあえず、交通費は夜行バスで節約しましょう。
時期や区間にもよりますが、バスブックマークなら最安2000円切ったりします。

雪の時期に北へ行くのは危険なので大人しく電車を使うべきですが、それ以外では夜行バスでうまく節約していってください。

値段は随時変動しているので、公式サイトから確認をお願いします。

バスブックマーク

飲み会は控える

就活が始まるとなぜか増える飲み。

みんな情報共有したいし愚痴を吐きたいところに、ちょうどよくバイトを減らしているので時間もあるんですね。
そこで何をするか…となったときに飲み会です。

僕は誘われたなら行ってもいいと思っています。
情報共有になりますし、何よりいい息抜きになりますからね。

ただ、できることなら宅飲みにしておいたほうが、出費も少なくて済むのでいいかなと思います。
社会人になると宅飲みできる機会もめっきり減ってしまいますしね…。

食事代を企業に出してもらう

もう有名になりすぎてしまっていますが…はい、ニクリーチです。

僕もこのブログで散々紹介してきたこのニクリーチ。
「企業の人事に焼肉をおごってもらえる」サービスで、就活と節約が同時にできるので本当におすすめです。

ニクリーチ

受け身の就職も視野に入れる

自分からエントリーしていくのもいいのですが、企業側からオファーを貰うという選択肢もあっていいのではないでしょうか。

オファーをくれるということは、少なからず惹かれるところがあったわけですから、それだけ内定も貰いやすいです。
効率良く内定を貰う上では、避けて通れない選択肢ではないでしょうか。

オファー型求人については、以下の記事でまとめているので参照してみてください。

一回の活動で複数の企業に接触する

できることなら一回の活動で複数の企業を受けられるといいですよね。
となると、就活イベントが選択肢に入ってきます。

普通の就活イベントは、企業の合同説明会に参加して、さらに各企業の説明会に誘導されて…というパターンも多いです。
まあお金は二重にかかるかもしれませんが、これだけでも内定は貰いやすいはずで、色んな企業に触れられるので結果的に得するとは思います。

普通の合同説明会の一歩先を行っていると思うのが、MeetsCompanyです。
合同説明会と違って座談会形式で人事や社長を囲って話を聞くことになります。

その場で選考があるので、その後は諸々の選考をすっ飛ばして特別選考(書類選考なし・一次面接なし)を経て内定がもらえます。
恐らく一番効率良く内定をもらえる方法だと思いますね。

料金はもちろん無料で全国開催ですが、詳しい開催日・会場等は公式サイトから確認をお願いします。

MeetsCompany

まとめ

・お金よりも時間が大事になってくるので、ポイントを押さえてうまく節約しましょう
・受け身の就活や、MeetsCompanyなど、選択肢は多く持っておきましょう

マイナビ2019始まりました!

2019新卒向けのマイナビが始まりました!
アプリがリリースされているので、まだダウンロードしていない方は、ダウンロードしておきましょう!

マイナビ2019 新卒向け就活準備アプリ

マイナビ2019 新卒向け就活準備アプリ
無料
posted with アプリーチ

就活記事一覧

今回の記事はいかがでしたか?

こちらのページで当ブログの就活に関する記事をまとめています。

もしよろしければ、見ていってください!