SEO対策的にブログ作成中のテスト投稿はしない方がいいのかも

いつか消す記事だからと思ってドメイン取得して公開済のブログでテスト投稿やるのやめたほうがいい。

中身のない記事は検索エンジンに嫌われるし、将来的に404になっちゃってブログ自体の信用を下げている気がする。

それのせいで僕のブログは13記事書いた時点で3記事しか検索エンジンで引っかからない。

昨日、僕は自虐ネタを公開しました。

記事を投稿し始めてから3日が経ち、記事数も15になりました。

ですが、未だに検索エンジンからのアクセス数は0です。

本当にインデックス張られてんの?と思って検索エンジンにブログタイトル『僕はかつてSIだった』を入れて検索してみます。

スポンサーリンク

自分のブログを検索してみた

なんと、6件しかヒットしない。

サイトトップ、カテゴリ……投稿記事は4つで、そのうちの1つはブログ作成中に書いたテスト投稿ですよ。

下の『許されぬ過去』がちょっと気になりますね。

ドメインで検索してみた結果も8件が引っかかるだけ。

1日前の記事は引っかかるのに残りの11記事が引っかからないのはどうしてじゃ…。
そもそもドメイン検索の方で引っかかるのに、サイトタイトルだと引っかからない記事があることにもびっくり。

そこで原因を考えてみた。

なぜ検索エンジンからのアクセスが0なのか?

まず、こいつ。

クロールエラー2件。

今はなきテスト投稿その1・その2ブラザーズです。
404エラーのページはSEOに関係ないと言われているそうですが、問題は記事の中身。

実はテスト投稿なので、「あいうえお」みたいな全く中身のない記事を公開してしまっているのです。

中身のない記事はスパムと見なされる可能性があってSEO的に不利であるのような話をそこかしこで見ているのですが、もしかするとこいつが原因でクローラの巡回頻度が低下しているのではないかと推測します。

今までもブログを書いたことはありました。
それこそ中学1年生でブログ持ってからずっと場所を変えてブログを続けてきました。

ところが、サーバー借りてドメイン取得してwordpressで本格的にやってみようと思ったのは今回が初めてです。
今までは記事を書けば新着記事一覧のようなところに自分の記事がアップされ、開設1日目でもそれなりにアクセスがありました。

15記事書いて全体のアクセスが無料ブログの初記事にも及ばないなんて驚きですよ。

はてなブログのときは検索エンジンにもほとんど直後くらいに反映された記憶があります。
しかも表示されたのは1ページ目で、はてなブログはSEOに強いサービスなんだなあと思ったものです。

だから今回の謎現象が不思議で仕方がない。

何の後ろ盾もないとこれほど難しいのかと感じているところです。

もしかしたらベテランブロガ-の方達なら答えを知っているのかもしれない。
まだ3日目だろ?1ヶ月は待てよ!とかいう助言ができるのかもしれない。

それでもやっぱり1日前の記事がインデックスされているのに、他にも書いたほとんどの記事がインデックスされないのが分からないのです…。

まあ悩んでも仕方ないんでしょうね。
この件に関して、僕はどうすることもできない気がしてます。

もしもブログ作成中の方が記事を読んでいたら、念のためテスト投稿をするにしてもちゃんとした記事を1つ書いてみたほうがいいと思いますと言っておきますね。

スポンサーリンク

シェアお願いします!

フォローする

あなたにオススメかもしれない記事