転職の求人が増えるのはいつ? 多い時期は決まっている?

転職を考える者としては、どうせ転職活動を始めるなら求人の多い時期にやりたいと思うものですよね。

では、転職の求人が増えるのはいつなのでしょうか。
多い時期は決まっているものなのでしょうか。

これに対しては日本の企業の構造からして、ある程度決まっているので、順を追って説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

中途採用の求人は特定の時期に増えない

実は、中途採用の求人は特定の時期にドッと増えるものではありません
増えたとしても、転職活動中の人にとってはそれほど影響のあるものではないのです。

リクナビNEXTなどの大手転職サイトに登録している方は分かるかと思いますが、通年を通してもの凄い数の求人がありますし、もの凄い数のオファーがきます。

なので、この時期に転職しないと損をするとか、この時期に転職すると得をするといったことは基本的にありません。

ただし、転職者が明らかに増える時期があって、その時は当然競争が激化してしまうので注意してください。
これに関しては後述します。

中途採用の求人が発生する理由

ドッと増えることはありませんが、ではどうして中途採用の求人が発生するのでしょうか。

もちろん、企業が人を欲しているからです。
人が足りているのなら求人だって発生しません。

まずこの人員不足が求人発生の要因の一つ。

そしてこれは裏を返してみると、退職者が出たときに企業は人員を補充するために求人を出すということです。
この人員補充が二つ目の要因です。

基本的に通年で求人を出しているのは前者が理由ですね。
こうした企業にも2種類あります。

人気がない企業

まず第一に、人気がないため通年で求人を出していても欲しいだけの人材が揃わない企業。
こうした企業は人を補充してもすぐに人が辞めていくので、いつまで経ってもなかなか人が増えていきません。

求人の数はものすごく多いわけですから、募集要項の時点で魅力がない可能性もあります。

ですが、この点はあまり気にする必要はありませんよね。

自分が「この企業いいな」と思えるかどうかなので、結局企業の魅力は人それぞれ。
自分に合っているかどうかが判断基準だと思えば、人気のあるなしはあまり関係ありません。

むしろ求人が出ていて選択肢が増えるわけですから、ラッキーなのかもしれません。

事業拡大をしたい企業

2番目は事業拡大を目論む企業です。
中小企業で、恐らくIT業界に多いです。

雇えば雇うほど会社の利益が増していくような状態で、いくら人がいても足りないという企業です。
こうした企業はもちろん景気がいいので給料もいいです。

どうせ転職するなら、今の仕事よりも多く給料をもらえると嬉しいのが本音ですよね。
なのでこのような企業は狙い目になります。

しかし、いくら多くの人員が欲しい企業でも、集まりすぎて手に負えなくなったらさすがに求人を引っ込めます。
通年で求人が出ていると言っても、転職活動をする人が増えてしまったらうかうかしていられません。

さて、求人がドッと増えることはないと言いました。

ですが、転職活動をする人がドッと増える時期はあるのです。

転職者が増える時期

一般的に転職者が増える時期は、7月・8月、1月です。

なぜでしょうか?

お察しの通り、ボーナスを貰った直後に退職する人が圧倒的に多いのです。

この時期は確かに人員補充をしたい企業の求人も増えますが、それ以上に転職活動をする人の数が増えます。
これの何がいけないかというと、当然転職活動をするライバルが増えるので、希望する企業に入れないという可能性が出てきます。

さらに、先述した事業拡大を狙う企業の求人が、普段人はいらないけど人員補充のために求人を出したという企業の中に埋もれます。
個人の好みなど意図など様々あるので一概には言えませんが、希望する企業に入りにくくなってしまう時期と言っていいかもしれませんね。

転職活動をする時期を決めかねているなら、この時期はオファー型求人も併用してみるなど、ある程度の対策が必要になります。

転職の方法で対策する

上記の時期かどうかに拘わらず、何もせずにただ待っているだけでも勿体ないので、オファー型求人のある就活サイトなどを利用していきましょう。
先述しましたが、転職を考えているならリクナビNEXTは登録しておいた方が無難です。

積極的な転職活動をしない時期でも、診断ツールを利用できるので自己分析を進められます。
加えて待っているだけでスカウトが届くというオファー型求人の数も多く、普段の仕事が忙しい場合でも効率的に求人に目を通すことが可能です。

信頼性も抜群で、「転職決定数No.1」という肩書きは最大手ならでは。
新卒の就活でもNEXTじゃないリクナビを使っていた人が多いでしょうし、特に拘りがなければ、リクナビNEXTでいいかなあと個人的には思います。

詳細は公式サイトで確認してみてください。

リクナビNEXT

まとめ

・気にするほど求人が一気に増える時期はない
・むしろ気にするのは転職者の数で、7~8月・1月といったボーナスを貰った後は注意
・オファー型求人などを利用して対策していきましょう