就活で英語をスキルにしたい就活生に絶対おすすめの教材まとめ

就活生で英語を身につけたいという人は多いと思います。

エントリーシートに書きたい人もいれば、そもそも志望する業界が英語必須だったり。
どんどんグローバル化が進んでいくこのご時世で、就職が決まった後も継続的に英語を学習したいという人もいますよね。

そんな人たちが楽しく継続できるような学習教材をピックアップしてみることにします。

スポンサーリンク

就活生におすすめの英語教材

僕は、就活生は基本的に金欠なのではという偏見を持っています。
なぜなら僕が金欠で死にそうだったからなのですが、それでもなお資金を捻り出して就活をしていかなければいけないものですよね。

なので、今回紹介する教材やサービスは基本的に安価なものを紹介しています。
月謝数万で教材とか諸々含めて十数万…みたいなとんでもない教材は、そもそも就活生じゃなくてもおすすめできないので紹介していません。

※随時更新予定です。

イングリッシュセントラル


格安オンライン英会話【イングリッシュセントラル】

イングリッシュセントラルは「文科省の公式コンサルタントが監修」という信頼性がウリですが、個人的にはそんなことよりも学習方法が最高だと思っています。

1万本以上の豊富な動画の中から自分の好きな動画を選んで学習します。
その後、「講師との英会話」という英語上達には欠かせないレッスンが入ります。
さらにレッスンをフィードバックして、次のレッスンへ…というシンプルなサイクルがポイントです。

そしてなんと言っても、使っている動画が面白い。

例えばこれ。

分かりますか?
ハリーポッターに登場するスネイプ先生です。

続いてこれ。

メッシです!

学習教材となる動画がどれも興味を惹くものばかり。
月額2000円程度で自主学習・レッスンがし放題という格安オンライン講座なのですが、無料体験レッスンもあります。

気になる方は、まず無料体験レッスンから始めてみてはいかがでしょうか。

格安オンライン英会話【イングリッシュセントラル】

シャドースピーキング


シャドースピーキング

このシャドースピーキングの特徴は、通訳者の学習メソッドを応用した本格志向の学習教材ということです。
株式会社テンナイン・コミュニケーションは通訳エージェントで、通訳者や翻訳者を6000名以上も抱えている企業ですので、このあたりのノウハウは本当に強いものを持っていると思います。

そしてなんと言っても1回の学習10分に「リスニング」から「スピーキング」までをカバーしているため、忙しい人でも継続しやすい学習システムをとっていることが特徴的。
毎日メールで教材が配信されますし、希望すればオンラインレッスンも可能です。

その他にも「フレーズ集」や「ネイティブが集まる日本のスポット地図」なんていう特典もついてきます。

通訳者・翻訳者を育てたという実績を何よりも重視したい人は、検討してみてはいかがでしょうか。
値段もイングリッシュセントラルほどではありませんが、一般的なスクールよりは割安になっています。

詳しい料金は公式サイトより確認してみてください。

シャドースピーキング

わたしの英会話b


女性限定・初心者専門の英会話スクール

あまりスクール感のない名前ですが、「わたしの英会話b」はHanakoやAnAnにも掲載された英会話スクールです。

お察しの通り、女性限定です。
そしてさらに首都圏限定です。

男性の方や首都圏に通えない人は読み飛ばしてほしいのですが、こちらのスクールの特徴は、なんといっても女性限定なだけ合って雰囲気作りがうまいことです。

オシャレ!
渋谷スクールはロンドンの自宅を模してデザインされたという拘り具合。

2017年現在、首都圏に7つのスクールが開校しているのですが、それぞれコンセプトが違うため、自分の好きな雰囲気に合わせて通う場所を替える人までいるのだとか。

無料体験レッスンもあるので、気になった方は検討してみてはいかがでしょうか。

そして何度でも言いますが、男性はだめですからね!

女性限定・初心者専門の英会話スクール

セブ島留学センターアーグス


セブ島留学センターアーグス

個人的な大本命が、このアーグスになります。
最近「セブ島に留学に行ってきました」っていう人多くないですか?

それたぶん、みんなこのアーグスを利用しているんだと思います。

アーグスではホテル代・学費が0円というとんでも値段設定で留学が可能です。
ちなみにホテルはこんなところ。

もはや観光気分ですよね…。ここの滞在費が無料になります。

しかも時間がない就活生でも最短4週間から留学できます。
英会話の上達と自己PRのための実績作りが同時に、しかも滞在費無料で実現してしまうという破格のサービスは、大学生のうちにできたら良かったなと僕個人としても思います。

今でもちょっとセブ島観光に行くついでに4週間留学しちゃおうかなと思っているくらいです。
その時はレポートを書くので、楽しみにしていてください(いつになるやら)。

一つ注意してほしいのが、滞在費・学費は無料になりますが、その他光熱費等の諸経費は無料にならないということです。
それでも普通に留学するのと比べれば断然安く微々たる額ですが、完全無料ではないということは留意しておいてください。

詳しい費用は公式サイトで確認をお願いします。

セブ島留学センターアーグス

まとめ

それぞれ特徴の違うサービスを選んで紹介してみました。
個人的にはセブ島留学が圧倒的におすすめですが、何かと時間のない就活生の中には4週間でも厳しいという人が多いのかもしれませんね。

あとはイングリッシュセントラルの動画学習が純粋に楽しいです。

ちなみに社会に出たらたったの4週間でも休みを取ることは非常に難しいので、海外に憧れるのある人は思い切って行ってみた方が後悔せずに済むと思いますよ。

就活記事一覧

今回の記事はいかがでしたか?

こちらのページで当ブログの就活に関する記事をまとめています。

もしよろしければ、見ていってください!