初心者がブログ収入1万円を達成した方法を考えてみる

4月の収益が1万円を超えていたので、ちょっと調子に乗って色々考えてみようと思いました。

まず先に断っておきたいのが、この記事は月何十万とか何百万とか稼ぐようなスーパーアフィリエイターの記事ではなく、初心者がめちゃくちゃ頑張ってやっと1万円超えたから同じく初心者さん参考にしてねっていう記事です。

これをやれば月収100万円!

ではなく。

これをやっても月収1万円超えるかどうかは保証できないよ!

だと思ってください!

スポンサーリンク

うちのブログの収入源

あ、そうそう。
月収1万円を達成した4月の報告記事はこちらです。

こちらでも書いているとおり、今のところうちの収入源は3つ。

・Googleアドセンス
・Amazonアソシエイト
・A8.net

ブロガーの方々なら既に色々調べていて詳しいのではないかと思います。

A8.netは4月の途中から始めたのですが、意外にも短期間で数字が出ました。
月収1万円を超えたのはほとんどA8.netのおかげです。
このあたりは後述することにしましょう。

なぜ収入源が3つなのか

なぜこの3つなのか?
という話を今さらすることに果たして意味があるのかどうか…笑

まずそれぞれの特徴というか、稼ぎ方の違いとしてざっくり以下のように分けられると思っています。

アドセンス:PVを稼ぐ(PV依存)
アソシエイト:物売る記事を書く(記事内容依存)
A8.net:物とかサービスを紹介する記事を書く(記事内容依存)

まあ実は重点を置きたいのは括弧内の方ですね。
PVを増やして稼ぐのか、成果発生させるための記事内容にするのか、という。

もちろん全てこんなに単純化できるわけではないんですけど、たとえばアドセンスメインで稼ごうとするブログなら当然PVの数字を上げなければいけないですし、アドセンス以外のASPとか使うなら必ずしもPVが全てではないということです。

って、僕が今さら書かなくても色んなプロブロガーの方々が言ってますよね!笑

この3つは個人ブロガーが手軽に始められる3大お金稼ぎツールかなということで、この3つです。

もちろんアドセンスだけとか、アドセンスはやっていないとか、そういう人もいるとは思います。

初心者だしASPは1つに絞りたい

ASPっていうのは「アフィリエイトサービスプロバイダ」の略ですが、「広告貼って成約したらお金くれるところ」だと思ってください。

上記で収入源を3つ上げましたが、A8.netはASPのうちの1つで、恐らく最大手のASPと目されているところです。

で、ASPは数多く存在していて、人によって合う合わないはあると思いますが、初心者はここを1つに絞るべきだと思います。
貼りたい広告があるかないかで選べばいいですし、似たような広告なら1つのASPにまとまっている方がデメリットが少ないです。

初心者は収入が少ないので、収入源が分散されると振込金額になかなか届かなくてモチベが下がりますからね(主観ですが)。
あと単純に慣れないうちは把握しておくのがめんどくさい。

どの記事にどの広告貼ったのか把握できるツール作ろうかな…。

僕も色々登録して色々試しましたが、結局成約できたのはA8だけでした!

人やブログによって合うやり方は違うと思う

というわけで、その人の記事の書き方やブログの内容によって、何がメインの収入源になるのかは違うと思います。

これは何をやって何をやらないかという話ではなく、ブログで収入を得たいならたぶん全部やった方がいいです笑

僕がA8.netの広告で成約できた記事は、実のところ1日あたり10~20ほど検索流入がある記事でした。
というか、たったこれだけのPVで成約できるのか…と思ってびっくりしています笑

だからPVが少ない=収益を上げることができない、ではないのかなと思います。

成約までの導線を作ってあげれば、たぶんちゃんと報酬発生まで辿り着けます。

具体的な方法について

じゃあ実際何をやったのか?という話ですよね。

アドセンスでの方法

アドセンスについては、ただ貼っておいただけです。当たり前ですね。
サイドバーにあった広告は3ヵ月貼り続けて壊滅的なクリック数だったので消しました。

こればかりは僕のブログよりも、プロブロガーさんの記事の方が参考になると思います笑

ただ、うちの場合はスマホでのクリックが多いです。
ファーストビューのクリックは少なくて、ほとんど記事中に置いている広告でのクリックですね。

あとは記事下かな。

正直、ユーザー視点で見ると広告ってほとんどの人にとって鬱陶しいものだと思うので、なければないほうがユーザー的には嬉しいはず。
なのでPV少なければどうせインプレッション収益も少ないですし、置かないほうが滞在時間は長くなってくれるのかなあと思っていたりします。
PV増えてきたら広告も増やすかもしれません…。

うちはまだまPVが少ないので、よく分かんないんですけどね!

AdSenseの公式サイトはこちらです。
GoogleAdSense

Amazonアソシエイトでの方法

これはうちで言うと9割方サブブログでの売上です。

本に関する記事を書いているので、ピンポイントでその本を紹介することができるんですね。
なのでサブブログとアソシエイトの相性はいいと思います。

ただ、本ってやっぱり安いものなので、アソシエイトだけでまともな収入ってなるとうちではたぶん難しいですね。
特にうちの記事は、「面白い本を探している人」に向けた記事ではなく「特定の本が念頭にある人」に向けた記事です。

なので、「こんな本読みたいんだけどな~」っていう人はそもそもうちのブログに辿り着けないと思っています。

本だけで稼ぐならたぶん「おすすめの青春小説100選」とかやるべきなんでしょう。
こういうのはちょっと色々と思うことがあるので、やるかどうかは分かりません…笑

あとは最近ならswitchの記事書いてた人はウハウハなんじゃないかと思いますね。
ゲーム機って結構いいお値段するし、ソフトも一緒に買ってくれそうだし。

switch関連の記事100記事くらい書けば結構いい収入になるんじゃないかな(適当)

あーswitch欲しいなー!(心の叫び)

アソシエイトの公式サイトはこちらです。
Amazonアソシエイト

A8.netでの方法

僕が貼る広告を選ぶ上で意識したのが、とにかく「成約のハードルが低い広告」でした。

具体的に意識したのは以下です。

・ユーザーが無料で利用できる
・成約までのステップが少ない
・広告バナーや内容そのものの質が高い

いくら記事の質云々と言ってもそもそもPV数が少なくては、広告を見られる機会も当然減ってしまいます。
その少ないPVの中から成約に辿り着けるかどうか…という話なのに、ユーザーに多くの操作を求めたら難しいだろうなと思ったのです。

だって普段ネット利用してて、まったく興味のないことに金出そうと思います?笑

僕は思わないです。

なので、初心者のうちはあまり欲張らずに簡単に成約できそうなものを選ぶのがいいのかな、と。加えて条件に達するのが容易そうなクオリティを持っているものは紹介しやすいです。
とにかく報酬発生すればモチベーションにもなりますしね。

ちなみに広告を貼ったのは、既にある過去記事に対してです。
検索流入が増えてきているので、どんな利用者がどんな検索の仕方をしてやってきたのかはだいたい分かりますし、ターゲットが絞れるので広告も選びやすいです。

そして記事に関連した広告があったということで、うちのブログは意外とASPに向いていたのかもしれません。

加筆して導線を作ることもあれば、この記事はごちゃごちゃ書かずにバナー広告貼っておくだけの方が良さそう、とか。
加筆するときは、「あ、これ広告じゃん!誰が貴様なんぞに報酬発生させてやるか!」みたいに思われると辛いので、広告に見えないような書き方を意識しています…一応。

具体的にこの記事で報酬発生しましたって書くと規約に引っかかりそうなので、気になる人はどこで広告が使われているのか探して見てください…!

まあ僕のブログじゃなくても、ASPで報酬上げている人のブログの過去記事を漁るのは本当に勉強になります。
僕も色々見て回って試行錯誤した結果、とりあえず月収1万円に到達しました。

A8の公式サイトはこちら。
A8.net

まとめ

・ASPはブログによってたぶん合う合わないがある
・普通のブログやってる初心者なら成約のハードル低い広告選べばいいと思う

こんなこと書いておいて5月はだめだめでしたとか目も当てられない結果にならなければいいのですが…笑
でも一応4日時点で500円発生しているので、頑張れば結構な数字になりそう?

とりあえずこんなやり方を続けていって、また何か紹介できることができたら記事にしたいと思います。

アクセスアップ記事

ブログ初心者のアクセスアップの参考になりそうな記事をまとめています。
過去の試行錯誤が垣間見えます。