はてなで記事がスパム判定されたっぽいから問い合わせてみた

ブロガー御用達サービス「はてなブックマーク」についての記事を書きましょう。

開設間もないブログは、被リンクもないため訪問者はほぼ皆無の状態です。
そんな初心者ブログがどうやってPVを伸ばしていくのか?

・ランキング登録
・SNS利用
・はてなブックマーク
・Fetch as Google
・耐える

とか色々あるうち、初心者ブログのうちも例に漏れず、大半のアクセスが「はてなブックマーク」でした。

が、その「はてなブックマーク」でどうやらスパム判定されたらしく、エントリに載らなくなってしまいました。
これは初心者ブロガーの僕としては致命的。

というわけで、唯一の解決方法と言われる「お問い合わせ」を使ってみたので報告します。

スポンサーリンク

はてなブックマークのスパム問題

はてなブックマークのおさらい

まず、「はてなブックマーク」こと「はてブ」をいまいち分かっていない方のために、おさらいをしておきましょう。

ブログサービスによっては、デフォルトで「はてブ」ボタンが存在しているはずです。
たとえば、うちのブログの場合これ。

この右端にあるボタンが「はてなブックマーク」になります。
「19」という数字は、この記事に対して19のブックマークが付いていますよという意味です。

ちなみに「ブックマークすること」を「ブクマ」と呼んでいます。
「ブクマ」するときにコメントを付けることができるのですが、これは俗に言う「ブコメ」というやつですね。

最初についたブクマが一定時間内に「3ブクマ」に達すると、新着エントリに載せてもらえます。

3ブクマ付くと、ここに自分の記事を載せてもらえるので、それなりのアクセスが望めるわけです。
さらにここで10ブクマ付くと、人気エントリに載せてもらえて、新着以上のアクセスが狙えるというわけですね!

これがブログ初心者が1ヵ月目からそれなりのPVを稼げる策の一つになります。

スパム判定って何?

スパム判定を受けると、「3ブクマ」付いても新着エントリに載らなくなってしまいます。

はてなブックマークでは、以下のような行為をスパム行為として禁止しています。

・特定のサイトに対し、メインアカウントとサブアカウントで複数のブックマークをする行為
・複数のアカウントで共謀して同一のURLをブックマークする行為
・同一サイトのページを大量にブックマークする
・複数のメインアカウントを所持する行為
・広告、宣伝および検索サイト最適化を目的としてブックマークする行為
・ワンクリック詐欺や不法行為が行われているサイトを宣伝広告目的でブックマークする行為
・ブックマークを明示的に依頼したり、ブックマークの追加に金銭や物品などの報酬や特典を与える行為(当社が主催するキャンペーン企画などを除きます)
・ブックマーク対象のページの内容と無関係なタグやコメントを投稿し、誘導をはかる行為
・特定の条件で自動ブックマークをする行為のうち、特に公正性に影響が出るもの
・エントリーのブックマーク数に応じて、自動的にブックマークを投稿する等
・存在しないページを繰り返しブックマークする行為

http://b.hatena.ne.jp/help/entry/spam

これのどれかに該当してしまうと、スパム判定を受けてしまうことになります。

ただ、当たり前ですが「スパム判定」を下すのは人ではなくシステムです。
自動的・機械的に行っているため、普通のエントリを誤ってスパム判定してしまうこともあります。

これでスパム判定を解除してもらわなければ、自分のブログは延々とエントリに載らないことに…?

唯一の解除方法は「お問い合わせ」。


勇気を出して問い合わせてみましょう。

実際に問い合わせてみた

まず、前提として僕は三つのブログを運営しています。
ガチなアフィリエイトサイトっていうわけでもないですし、SEO的にリンク付けた方が有利かなという安直な理由で3ブログとも公開中です!
(他のブログはサイドバーからよろしくお願いします)

今回不幸にもスパム判定を受けてしまったのは、メインブログである『僕はかつてSIだった』でした。
以下の2記事が連続でエントリに載らず、これは今までになかった現象だぞ…と思って問い合わせすることにしたのです。


まあこんな感じで。
問い合わせする人は真似していいですよ!

これに対しての返答が、検索するとだいたい出てくるあれでした。

曰わく、「間違ってスパム判定されていたら解除するよ。でもスパム判定されてたかどうかは教えないし、理由も教えないからね」。

こんな返答があった翌日。

無事解除されていたのでした!

考えられる原因

今回はいったい何がいけなかったのか?をちょっと考えてみました。

セルクマは問題ない

よく言われていることですが、自分で自分のブログをブックマークすることは問題ないと言われています。
この行為を「セルクマ」と呼んでいるそうです。

ご自身が運営するウェブサイトを自身のアカウントでブックマークする行為については、特に問題としておらず、表示制限措置や利用停止などの対象とはしておりません。ただし、ご自身が運営されているウェブサイトをブックマークする場合でも、運営ウェブサイトの内容や態様によりスパム目的であると判断できる場合や、機械的な高頻度のブックマークなど、通常の利用を逸脱していると判断できる場合には、表示制限措置や利用停止などの対象となる場合がございますので、ご注意ください。

だそうですね。
これは問題ないとのことなので、僕はガンガン使っていました。

もしかすると、原因は…

実は今回の件には心当たりがありました。

自分のブログならいいんでしょ?と思って、ガンガンセルクマをしていたわけですが…。

ちょっと待って、はてなブックマークのIDと紐付いてないのに、どうやってこのブログが僕のものだって分かるの?

という当たり前のことをすっかり忘れていました。
はてなのシステムからしてみれば、僕は赤の他人のブログに毎日せっせと3ブクマ内にブクマをしまくっていたことになるのです。

ちなみにサブブログはわりとどうでもよかったので、セルクマはするときもあればしないときもあるという適当具合でした。

そんな中、このブログだけがスパム判定されてしまう…答えはもう明らかじゃないか…。

他でもない自分自身のせいでスパム判定されていた!?

答えは「はてな」のみぞ知る…。

スパム判定されて分かったこと

アクセス数のこと

今回スパム判定されて、はてなからの流入がほぼなくなっていた期間が5日間ほど続きました。
訳あって毎日更新はやめたのですが、ブログ開設2ヵ月なのに平常時のアクセスは本当に大したことないです。

スパム判定をくらったのが12日で131PV。
11日は記事の更新がなかったので、はてながないと更新しても平常時とほぼ変わらないPV数ということになります。

14日も記事は更新しましたが、スパム判定を食らっているのでご覧のとおりです。

実はこの数字、開設まだ1ヵ月のサブブログのアクセス数とほとんど変わらないんです。
むしろ、『バカとニートは使いよう』というはてなのお膝元にあるブログには抜かれている気がします。

『言の葉の名は。』の方は、誰も得しないようなニッチすぎる内容であるが故に、実は各記事それぞれ意外と検索上位になっています。
(そもそも検索自体ほとんどされないわけなんですけど)

なので、このブログからはてな流入を取ったら残念なことにサブブログよりアクセスないのでは?という結果に。

これはなんとも切ないです。

スパム判定の根本的な対処方法

そして、この問題にぶつかった人が結局行き着くところなのですが…。

もう「はてな」よくね?

という。

「はてブ」頼みのブログ運営をしていると、結局はてなからの流入がなくなったら終わりです。

しかも先日ちょっとしたバズがあったのですが、「はてな民は広告を押さない」という噂が真実だったと分かりました。
(気持は分かります)

大事なのは検索流入です。
ブロガーの多くが「はてなよくね?」の境地に達してしまうのは、最終的にアクセスの割合的に「はてな」を「検索流入」が大幅に上回るからなんだと思います。

加えて収益に直結するのが「検索流入」の方だからでしょう。

そもそも根本的な問題が「スパム判定食らってしまった」ではなく「アクセス数が増えない」なのですから、その根本的な解決方法も「はてな」頼みから「検索流入」重視の記事にシフトすることになるのは、必然というか王道というかまあ当たり前のことでしょう。

それでも初心者は結局、「検索流入」重視にシフトするために被リンクが欲しいから「はてな」をやらざるを得ない…というジレンマ。

やり手のアフィリエイターならエイジングフィルターに動じることなくやっていけるんでしょうかね。
僕はまだ検索流入がドカッと増える瞬間を経験していないので分かりません。

というわけで、正直あんまり書きたくない記事でしたが、参考になる人もいるだろうと思って書いてみました!笑

スパム解除されたし、これからもはてなさんには期待しています!
被リンク!被リンク!

アクセスアップ記事

ブログ初心者のアクセスアップの参考になりそうな記事をまとめています。
過去の試行錯誤が垣間見えます。