スマートな英単語の覚え方決定版!シンプルで簡単なのに最大効率を引き出す方法!

英単語を覚えようと思ったとき、みなさんどんなふうに学習しますか?

・繰り返し読んでみる
・繰り返し書いてみる
・黙って眺める

人それぞれやり方はあると思います。

実は昨日、『世界一受けたい授業』で英単語の面白い覚え方をやっていました。
そのままでも十分面白くて使えそうだったのですが、ちょっとアレンジすればもっと便利になりそうだったので、紹介してみることにしました。

スポンサーリンク

英単語の暗記方法 入門編

やり方はとても簡単です。

覚えたい英単語をGoogleで検索するだけ。

たぶん番組を見ていなかった人は「はあ?」だと思うので、実際にやってみましょう。

例えば、「dispose」という単語を覚えたいとします。

まだぐぐっちゃだめですよ。

右上の「画像」を押しましょう。

はい、お分かりですね。
dispose」を画像検索してみましょう!

これは分かりやすい!

日本語訳なんて見ない方が覚えやすいまでありますね。
disposeするって言ったら、こういうことなのだと絵で見て一瞬で分かります。

番組で紹介されていた方法はここまで。
確かにもの凄く分かりやすいし、覚えやすいです。

ですが、ほとんどの人間は忘れる生き物ですよね。
何もかも完璧に覚えていられるわけではありません。

あれなんだっけ?

そんな時のために、この方法をちょっとアレンジしてみることにしました。

英単語の暗記方法 応用編

今回はちょっと熟語も調べてみます。

break down

車が故障しちゃったイメージですね。

続きまして「hung out

いまいちよく分かんないけど、プレミアムフライデーかな?

意味は「たむろう」でした。
なるほど…。

さて、ここまで3つの英語を調べてみました。

調べただけでは勿体ないので、フォルダを作ってしまいましょう!

こんな感じで。

もちろん中身は…

これで一目瞭然ですね!

英単語を調べてスクショを撮り、溜め込んでいくことによってオリジナルの単語帳ができます。
受験勉強などで日本語訳も一緒に覚えておかないときついという人には、以下のようにスクショを撮るといいかもしれません。

例えば「lease

一見して画像だけでは何を表しているのか分からない単語ですが、
以下のようにしてみるとどうでしょうか。

検索ボックスに「【他動】~を貸す」と入力してスクショしてみました。
もちろん必要に応じて名詞の意味なども入る限りで追記していきましょう。

これだけでも情報としては十分ですね!

英単語の暗記方法 やり方まとめ

1.覚えたい英単語を画像検索する。
2.スクショを撮り、英単語名をファイル名にする(必要に応じて日本語訳を入力する)
3.英単語帳フォルダにまとめておく。

英単語帳フォルダはDropbox等でファイル共有しておけば、スマートフォンで見ることも可能ですね!
(画像ファイルの容量には注意ですが)

1単語あたり長く見積もって1分かかるとしても、1日1時間やれば60単語。
大学受験で4000語覚える必要があるなら2ヵ月ちょっとでオリジナルの単語帳が出来上がってしまいます。

学校で配られている単語帳くらいなら1ヵ月くらいで全単語にイメージが付きますね。

フルカラー画像付き電子版

最強です。

これが無料で出来上がります。

無理して1日60単語作らなくても、高1から授業や模試に新単語が出る度にストックしていけば、英単語対策は万全になるでしょう。

受験生時代にこのやり方に気づいていれば!

人それぞれ自分に合ったやり方があるとは思いますが、どうもうまく覚えられないという人は実践してみてはいかがでしょうか!