男女比の魔力?ブラック企業のおかしな恋愛事情!

人間とかいう動物はどんな極限状態でも下世話な話が大好きなんですね!

SI業界はミルクチョコレートの中にカカオを生で突っ込んだような業界ですが(なんだそれ)、そんなブラック業界で現場を転々とした僕が、実際に遭遇したとんでもない恋愛話を披露しようと思います。

バレンタインデー近いしね!
文章もアダルティックにバレンタイン仕様でいきます!(なんだそr)

スポンサーリンク

業界の男女比

出典

業界の男女比は主観で男8:女2くらいですか?
大企業になるとイケメンと美女しか採用しない企業もあるので男4:女6とかあるかもしれませんが、不幸なことに僕は末端構成員。

男9.5:女0.5みたいな現場が多かったですね~。

ちなみに会社自体は男9:女1の男女比でした。

IT業界って企業によって華やかさ全然違いますよね。
あーサイバーさん羨ましいなー!

そろそろ本題に入りましょうか。

ブラック企業の恋愛事情……それは、弱肉強食の世界でした。

ブラック企業の恋愛事情入門

まず、女の子はほとんどいません

ほとんどいないけど、いるにはいるのです!

どうせ男の人ってこういう時に、顔がどうだとか容姿ばっかり気にしちゃうんでしょう?
甘い甘い。
ホワイトチョコレートホイップクリーム添えくらい甘い!

彼らは朝9時出勤、夜中の12時退勤がデフォです。
その上、土日だって出勤してきます。
まあさすがに土日は10時出勤、20時退勤とかにはなりますが。

となるとですよ?

ブラック企業という世界には…職場の女の子しか女の子が存在しないのです!!

世の中にビターチョコレートしか存在しなければそういうもんかと思って食べちゃうでしょ?
全人類で男が5人しか生き残ってませんって言われたら漫画でしょ?

そういうことです!(どん!)

容姿がどうか?
関係ありません。
彼らにとっては「女の子」であることが重要なのです!

そりゃ毎日男とばっかり話してたら女の子とお話したくなる人だっているんです。
若手はそういう人多いですね~。
女の子すぐに辞めちゃう職場なので、いるのは若い子ばかりですよ。

同年代と喋りたい男子社員が女の子に近づくとき…事件は起きるのです。

ブラック恋愛アソートメント

女の子大好き上司

「あ、ちょっと〇〇くん、いいかな」

女の子に近づくと即座に現れるやつ!!

数の少ない女子たちは職場で徒党を組みます。
言ってしまえば女の子は女の子で群れるんですね。

そこに現れるのが、イケイケ上司です!

役職持ちの彼は若手と持っているものが違います。

そこそこのトーク力、そこそこ仕事できる雰囲気、残念な容姿

お昼になったら群れている女子を丸ごと囲って外へ!
なんと、近くのお洒落なお店に入ってお昼をおごっちゃいます!

恐るべし金の力…。

これにより何が起きるのかというと、イケイケ上司+女子群でまるでグループができているかのような空気が職場に流れ始めます。

その時点で近寄りがたい。

女子と世間話をしようもんならイケイケ上司がさりげなく仕事を振ってくる。
まるでプレゼントされたチョコレートの中に唐辛子が入っているかのようではありませんか!

女の子も取り入るべき相手を知っているので、若手はどうしようもありません!
あきらめて!!

上司と結婚しちゃう系女子

これは上記とは違う現場の話なのですが、なんと新人の女の子がOJT(教育係)の上司と結婚してしまいました!

容姿を気にしないとはいえ、職場では断トツにかわいかった新人ちゃんです。
対する上司は新人ちゃんよりも身長が低い中肉男性。30代前半(推定)

お世辞にもかっこいいと言える雰囲気ではなく、どちらかといえば物静かで、結婚の報が入った途端「何でお前が!?」と周囲も大騒ぎです。

ていうか付き合ってたの!?

アーモンドチョコレートを装って実はマカダミアだったんですね…。(なんだs)

その時、僕は思いました。

ブラック企業という極限状態に身を置くと、人は正常な判断力を失ってしまうのだと…!

いやまあその上司はとても良い人でした。
散々言ってますがめっちゃ良い人でした。たぶん。

で、趣味もろくにないので金もたんまり持ってたはず。

ええ、結婚した新人ちゃんは当然辞めていきましたよね。

それ以上は彼と彼女のためにも言及は避けておきましょう…。

ドラッグストアで逢瀬

その日は、たまたま23時という超早い時間に解放されました。

僕はテンションが上がって「明日のお菓子買っちゃお~」と職場近くのドラッグストアに寄ったのです。

そこで見てしまいました…。

いつもは職場で黙々と仕事をしているあの人とあの人が、織り姫と彦星を演じているところを!

なんと棚の陰で接吻しているではありませんか!!

その瞬間の僕の脳裡には、いつぞや飲み会でした課長との会話がありました。

「いや~昔なんかな、定時後夕飯食いに行くフリして近くのホテルに入る馬鹿共がいてな」
「はい!?」
「お客さんにバレて業務時間中に業務とは関係ないことやめてくださいってアナウンスされてやんの。定時後なんだから業務時間じゃねぇつーの」
「そこですか!?」
「いやマジなんだって。近くにホテルあったら注意して見ててみ」

ドラッグストアはホテルじゃねぇぞ?

出典

しかしちょっと冷静になってみると、天の川で邂逅を果たした彼らに罪はないのかもしれません…。

そう、悪いのはブラック企業

家帰って寝る以外の時間が全て仕事っていうのがおかしい!

この事件は僕の胸の内にそっと仕舞ってしまうのでした。
ああなんていい人なんだ僕は…。

おわりに

とりあえずブラック企業で恋愛できるかなドキドキと思っている諸君には伝えておきたい!
チョコレートの中にお酒は入っていないぞ!(なんd)

・ブラック企業で恋愛なんて期待しない方がいい!
・正常な判断力で恋愛ができるとは思わない方がいい!
・恋愛する気がないあなたは面白いものが見られるかも!?

まだまだ浮いた話はあるはずで、たぶんそのうち思い出すんですけど、好評だったらそのうち追記しますね…。

以上、ホワイトチョコレートよりも甘い甘いブラック企業の恋愛事情でした!