アフィリエイトBもアクセストレードも審査が厳しいとは思わない話

一度審査して落ちてしまった方には本当に申し訳ありません。

この記事はアフィリエイトBやアクセストレードの審査基準を分析したり、具体的な通過の方法を提案する記事ではないです。

ていうか、中の人でもないのにどうやってそんなのわかるの?

それでも一応、審査を通過するまでに何をやってきたのかくらいは書いてみようと思います。
あくまで個人の感想でしかないわけですが、参考になれば幸いです。

以前書いたASP申請してみるよー記事の結果報告も兼ねています。

スポンサーリンク

どんなブログで審査を受けた?

このブログがどんな状態の時に審査を受けていたのかを箇条書きにしてみます。

・ブログを開設して4日目
・1日5記事更新
・1記事当たりの字数は1500~3000字くらい
・検索エンジンにインデックスされていない
・アクセス数はほぼ0

まず、特筆すべきは記事を公開し始めてまだ4日しか経っていない状態だったということではないでしょうか。

ブログの継続期間は恐らく全く関係ないと思われます。

加えて検索エンジンの話。
実はほんの数日前まで、このブログの投稿ページは検索エンジンにインデックスされていませんでした。

従って両手で数えられる程度のアクセスがSNSからあったくらいなんです。

ちなみに時期的にアフィリエイトBに関してはSNSからのアクセスすらほぼない状態でした。
自己アクセスだけで実質0アクセスです。

というわけで、SEOとかインデックスとかも全く関係ないです。

僕がやっていたことは、それなりの字数の記事を量産していただけ

というわけで、たぶん審査なんて、こいつはやる気があるのか?くらいしか見てないと思います。
あとは、ポリシー違反がないかとか。

結論は出てしまいましたが、アフィリエイトBとアクセストレードの審査の過程を詳しく見ていきます。

アフィリエイトBの審査を通過した

まず、申請した時の受領メールです。

そして、審査を通過したときのメールです。

見ていただきたいのは、時間の部分。

審査から承認まで、たったの4時間半です。

これで「アフィリエイトBの審査は厳しい」とか言われましても!!

って感じじゃないですか。

普通のジャンルで普通の記事を普通に書いていれば間違いなく通過します。
それも一瞬で通過します。

自分のブログのジャンル的に通るかどうか怪しいという人は、わざわざ審査のあるASPを使う必要はないと思うのですが、どうでしょうか。

アクセストレードの審査を通過した

まずは申請時のメール。

この時点での申請は金曜日だったので、審査結果は土日を挟んで月曜日に来ました。
ここに審査は営業時間内に順次対応と書いてあるとおり、土日は審査が進まなかったと思われます。

それでこれが結果。

通ってますね。

アクセストレードの方は人気があるのか、審査してもらうまでに時間がかかった印象でした。

もちろん申請から通過までに挟んだ二日間もしっかり記事を更新しています。

21日が4記事、22日も4記事でしたね。

アクセスも弱小のままです。
(審査通った後に1記事はてなの新着エントリー入りしましたが、今回の件に関係はないはず)

というわけで、ちょっと時間はかかりましたがアクセストレードも厳しいとは思いませんでした。

まとめ

普通のジャンルで普通の記事を普通に更新し続ければ開設1週間未満のアクセスがないブログでも審査は通ります!

審査のためだけに審査用ブログ開設したり、色々と対策しちゃうのは本末転倒ですね。

広告のためにブログを書くのではなく、あくまでブログのおまけとして広告を置くわけですから。

ブログの方針をねじ曲げなきゃ導入できないASPなんてやめましょう。

サムネ出典

アクセスアップ記事

ブログ初心者のアクセスアップの参考になりそうな記事をまとめています。
過去の試行錯誤が垣間見えます。