A8.netやめました。Googleインデックスにブロックされた話

一昨日、昨日、とこんな記事を書いてきました。


ドメインで検索しても8件しか引っかからず、ちゃんとインデックスされてるの?という話。

今朝になって調べてみると、なんと大変な事態に。

3件

さすがに何かおかしいだろ!と思ってウェブマスターのSearch Consoleを見てみたら分かりました。

A8.netの広告全部ブロックされてやがる。

だから投稿記事は全部アウトだったんですね。
これはしゃれにならないと思い、色々と調べてみました。

※A8.netには罪がないかもしれないので追記までお読み下さい。

スポンサーリンク

僕がA8.netをやめた理由

すると、「robots.txtを作成しましょう」というサイトを発見。

ところが、robots.txtでは外部リンク(もちろん広告含む)を制御することはできないんですね。
外部リンクは外部リンクで、外部リンク側のrobots.txtがあるのです。

その証拠に、確認してみたらA8のリンクは確かにA8のrobots.txtがルートから丸々Disallowしていました。

本当ならrobots.txtに追記してブロックされたこいつらをクロールしないようにしてほしいわけです。

だから代わりに外部リンクにnofollowを入れてみるのはどうだ?となったわけです。

ところが、残念なことにこれは、アフィリエイト広告のコード改変に当たるため規約違反なんですよね。

いったい他のブロガーさんたちはどうやってA8.netを使っているの?
とにかくインデックスされないのでは仕方がない。

すぐに僕は以下のことを実行しました。

・A8.netの広告を全て外す
・広告用のスペースを減らす

さりげなく2つのことをやっていますね…。
A8.netの広告を外すのは当然の帰結ですが、広告用のスペースを減らすとは?

実はブロックされた件数を見て、あまりにも広告が多いなと感じてしまったため減らすことにしました。
有名ブログの真似をして広告配置したのですが、もしかするとそれは有名ブログくらい有用だと判断されなければ、してはいけないことだったのでは?と思ったからです。

Googleは広告の多いページをスパム扱いすることがあるそうです。

ブロックとは別にスパム扱いされたことが原因である可能性も否定はできないので、とにかく外すことにしました。

代替案

もうこれを解決するには、A8.netをやめてデフォルトでnofollowが入っているASPを使うしかないと考えました。

色んなサイトを巡って調べるに、どうやら以下の2件が条件に該当しているようです。

・アフィリエイトB
・アクセストレード

アクセストレードは有名ですね!
同事に審査も多少厳しいというような話も聞く気がします…。

とりあえず、両サイトとも申請しておきました。

審査結果はまた後日、記事にしますね。

と、ここでふと思ったわけですが。

トップページとカテゴリのページはインデックスされてるんだよね?

これは不思議だ。

なぜならトップページもカテゴリページもサイドバーにA8.netの広告を貼ってあるのだから。

もしかして、ただ広告が多かっただけなのでは…。

と、とにかく!
A8.netの広告がブロックされたのは事実!
たとえ問題なかったとしても気持ち悪いのも事実!

はい、サイドバーを除いてA8の広告はすべて消しました!

これでインデックスされるといいですね!

追記

SEOに詳しい方に聞いてみたところ、
「A8の広告がブロックされたことと、インデックスが減ったことはまったく関係がないだろう」とのことです。

ウェブマスターに表示されたブロックは、A8のほうで勝手にブロックしているという事実を告げている以上の何者でもなく、SEOにはまったく関係がないと。
もちろん、君にできることは何もない。

今回なぜインデックスが減ったのか?

単純に被リンクがないからクローラ巡回に来なくなっただけじゃね?

なんとも厳しい現実!!!

今朝から一日飲まず食わずで(ちょっと何か食べたし飲んだかな)原因究明していた僕の苦労は…。

ちなみにこんな名言をいただきました。

「被リンクされてないなら公開されてないも同然!!」

これは心が折れますね!

そして最後のアドバイス。

「とりあえず様子見よう」

はい。

結局のところA8.netには何の罪もありません。
ただしブロックされましたの表示は消えないと思うので、もし嫌だったらnofollowの入った広告を入れるようにしましょう。

まあ冷静に考えて、nofollow入れてるASPが2つしかない時点で原因はそこじゃないだろうなあって感じですよね。

・広告貼りすぎ
・記事更新しすぎ
・被リンクなさすぎ

このどれかが原因なのかもしれません。

SEOは奥が深いです。

アクセスアップ記事

ブログ初心者のアクセスアップの参考になりそうな記事をまとめています。
過去の試行錯誤が垣間見えます。