パタハラとは? 意味と事例を調べてみた

なんでもハラスメントにすればいいってもんじゃないんだよ?

さも昔からありましたみたいな顔して普通にテレビのニュースで使われているのを見てびっくりしました。

パタハラって何なの?

調べて見ました。

スポンサーリンク

パタハラ(パタニティハラスメント)とは何か?

なんと、コトバンクにありました。

意味

《〈和〉paternity+harassment パタニティーは父性の意》育児のための休暇や時短を申し出る男性に対するいやがらせ。パタハラ。→マタニティーハラスメント

いや絶対そいつ普段からいじめられてるやん

なんちゃらハラスメントはだいたいそんなものばっかりですね。
辞書の「いじめ」の項目に「ハラスメントの総称」とか書いちゃえばいいと思いますよ。

なんか納得がいかないので、もっと掘り下げて調べてみます。

パタニティとは? 調べてみた

今回もコトバンクから。

意味

パタニティー(paternity)
父親であること。父性。⇔マタニティー。

これだと父親であるのをネタにいじったらパタハラになりそうな勢いだ!

ちなみにハラスメントを調べた結果、ハラスメント=嫌がらせ、いじめでした。

パタハラの日本語訳は、父親いじめです。

だんだん意味がわからなくなってきましたね!

今度は「paternity harassment」と英語で調べてみることにします。

What’s paternity harassment? Let’s search!!

……待ってこれ。

検索ランキングトップがThe Japan Timesですけど?

2位は1位の記事の中身だし、下にある英語のサイトも「ジャパニーズメン」って書いてありますね。

どうやら「paternity harassment」は日本が逆輸出した和製英語っぽいです。

念のためオックスフォード英英辞典も調べてみます。

英語にはそんな言葉存在しないってよ。

パタハラの事例

とはいえ、ですよ。
火のないところに煙は立たないわけです。
だとすれば、何かしらの被害を訴えている人がどこかにいるんです。

ちなみにブラックな業界と言われるIT業界…中でもSI業界ですが、どこの現場に行っても育休を認められない人はいませんでしたよ。
モンスター上司ですら部下の育休認めてました。(たぶん自分が育児を理由に休んだことがあるからなんでしょうけど)

短い人で3日。
長いとフリーランスの人が1ヵ月取ってましたね。
「そろそろ金なくなるから働く」とか言っていたので、フリーランスの場合はもしかすると休んでいる間の給料発生していないのかもしれません。

さて、気を取り直して事例を調べてみました。
こちらからです。

ドラマの中に出てきた「パタニティハラスメント」の事例

夏祭り企画が終わり会社で打ち上げをしていたシーンから、ひとつ、ビジネスにおけるトラブルを取り上げたいと思います。

社員の佐田(要潤)はいい大学をでて優秀でしたが、育児休暇をとったことにより出世コースからは外れてしまい、今は総務課で課長代理として働いています。

「育児は両親で協力してやる」という方針をもつ佐田に対して、「育児を理由に急に休まれたり早退されたりしては、会社としても大事な仕事を任せられない」という部長。今日も子どもの迎えのために打ち上げを早く抜けようとする佐田に対して、部長(竹中直人)たちから冷ややかな声があがります。

ガッチガチのフィクションでした

ちなみにサイトの下の方には長々と実際の判例なんかもありましが、読んでみるとパタハラというよりは企業の体質の問題に見えるんですよね。

【事案の概略】
本件は、京都市内の岩倉病院に勤務していた男性看護師三尾雅信さんが、2010年度に3か月間、育児休業を取得したことを理由に、2011年度に職能給(要するに能力給)の昇給が認められず、かつ昇格試験を受ける機会を与えられなかったという事案です。
三尾さんは、これらの措置が育児介護休業法10条に違反するとして、京都労働局に援助の申し立てを行い、労働局は病院に対し是正勧告を行いました。
しかし、病院がこれに従わなかったため、やむなく三尾さんは昇給・昇格された場合との差額分の損害賠償と慰謝料を求めて京都地裁に提訴しました。

パタハラについて思うこと

そもそも単純に育休という制度が会社にあるかどうかの話なのかもしれないですが、「育休」じゃなくても「有休」取ればいいですよね?
「有休」がとれない職場ですか?
なのに「育休」だったらとれると?

だからそれパタハラじゃなくてただのブラック企業案件じゃないですか…。

たとえばもしも「育児休暇とると昇給させません」という企業があったとして、そんな会社で働き続けたいと思う理由がなんなのか僕は知りたいです。
転職してはいけないんですか?

そんなに簡単じゃないんだよっていう反論もあると思いますが、そりゃ唯唯諾諾と上に従っているのは何事においても楽な道ですよ。
パタハラされた、いじめられた、って誰かに泣きつくのもいいですが、僕だったら行動しますね。

辞表出します!

ただ、上の人の事例は、休んだ後に「昇格試験させないよ」なのでひどい話です。

ブラック企業を脱出したニートの戯言でした。