来たるバレンタインデー!職場のチョコはどうする?手作り?義理?

あなたの職場にはいませんか?

2月14日バレンタインデーが近づいてくると、さりげなくチョコを要求してくる人…。

それ、うちのモンスター上司です。

「若手は手作りじゃなきゃダメだろ~」

横で聞いてる僕はもう、言われている女性と一緒に「何言ってんだこいつ」状態ですね!

とにかくそんな上司がいるにしろいないにしろ、バレンタインデーが近づいてくると職場の空気が微かに変わります。

さて、あなたはどうしますか?

スポンサーリンク

1.やるかやらないか、それが問題だ

職場チョコ?
やるわけねーだろ!っていう男気溢れる女性いいですよね!

僕の好みは置いておいて、まずは「あげるか、あげないか」を決めてしまいましょう。

男性の僕からしてみると、貰えればそりゃ嬉しいわけですよ。
普段全然話してなくて職場の全員に配っているんだって分かってはいても、それでももう好感度MAX付近まで上がっちゃいますよね!
(女性が少ない職場だったからかもしれない)

逆にあげない女性に対してはどう思うか?

いや、別にいいんじゃね?

親しい人にだけこっそりあげてる女性だっていますよね。
「数少ないから内緒にしてね」とか言われた日にはもう顔真っ赤ですよ!

後で聞いてみると、彼女は言っていました。

「3000円でどうでもいい30人に配るよりも、1人あたり1000円で親しい3人に配る方がいいじゃない?」

ごもっともすぎて、ぐうの音も出ませんでした。
顔真っ白ですよ…。

個人的にはこの意見、採用しちゃってもいいんじゃないのって思いますね。

2.どんなチョコをあげますか?

手作りにするのか、買ったチョコにするのか…。

まず、中学高校大学とかならまだしも、職場なんですってことを念頭に置きましょうね?

手作りはやめたほうがいいと思います。

辛辣かもしれませんが、人事部長が毎年釘を刺しているんですよ。

「食中毒が起こる可能性もあるので、手作りはやめてください」

いくらなんでも失礼じゃないですか?

でも確かに、その通りなんです。
職場で一番怖いのって、仕事できる人がいなくなることじゃないですか。
少しでもリスクある行動は避けるべき…それが大人ですね。

それに、買ったチョコならまあ、なかなか不味いってことがないです(最低)

3.どんなチョコを買う?

いいですか。
先に言っておきますよ。

男性はチョコのブランドなんてGODIVAしか知らねえ

以前、新人の女性がDEMELのチョコを上司にあげてたんですよ。

DEMELって知ってます?
可愛い猫のパッケージで有名ですよね。

出典Amazon

甘党男子地鶏的にはGODIVAも悪くはないですけど、わざわざDEMELをチョイスした彼女の女子力を激烈評価したいわけですよ。

ところがどっこい!
上司なんて言ったと思います?

「GODIVAじゃないんだね」ですよ?

てめええええいらねえなら僕によこせ!彼女の女子力ごとよこせ!(僕は貰えなかった)

まずはあげる相手がどんな人なのかを知っておきましょう。

たぶん上司みたいな人はGODIVAがそこそこ値を張ることも知らないんでしょう。
そんな人には何あげたって一緒ですよ。

チロルチョコでもあげてください。

おわりに

分かっているとは思いますが、あんまり見返りは期待しちゃいけませんよ…。
(僕は貰えばホワイトデーに返しますけどね!)

うちの上司のような人間はまあ返しません。
貰えば貰いっぱなし。

それが当然だと思っているんです。

古い人間ですよね~。
それでもこういう貰うのだけ当然と思っている人間がいるから、女性はバレンタインデーにチョコをあげなきゃいけない空気になるわけですよ。

ほんと、クビになればいいのに!

それでも気を強く持ってください。
僕は誰がなんと言おうと、「3000円でどうでもいい30人に配るよりも、1人あたり1000円で親しい3人に配る方がいいじゃない?」と言った彼女の味方です。

できることなら、あげたい人にあげましょう。

義理チョコと言っても気持ですからね。
気持は安売りするもんじゃないです。

美味しいチョコあったらTwitterで教えて下さいね。
今度東京行ったときにでも買ってみます!

(ちなみに僕が好きなチョコのお店は銀座のリンツショコラカフェでした!)